FC2ブログ

初冬の旭山-2-

あざらし館へ。言わずと知れたパイプをくぐるアザラシの行動展示。

091123_d010.jpg

すぐにパイプは見えたんだけどなかなか通ることはなく、横の水槽を優雅にすいすい泳いでいる。夏なら混雑のあまり「滞留する」ことが許されないらしいので、見ることが出来ないのかしらと思っていた。でもやっぱりそこは冬期開園。ちょっと滞留してもちょっと戻っても大丈夫みたいなのでじっくり見ることが出来た。

091123_d011.jpg

パイプの上に漂う。
降りる気配も無いのかとうっかりしていたら降りてきた。

091123_d012.jpg

急いで撮ったのに間に合わなかった・・・。

外に出て表のプールを見るとこんな感じだった。

091123_d013.jpg

もったいぶって降りないかのような漂い方。
頃合いを見計らって降りている?
みんながあきらめてケータイやデジカメを下ろすときを?



アザラシ館にはこんな水中生物も。
たいてい水槽は青くて、ほんのり光るくらげがたゆたう感じ。くらげの水槽って好き。

091123_d014.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle