FC2ブログ

わからないこと。

昨夜の泣き言から一夜明け、朝食も食べた。めずらしく遅く起きたので、その朝父に会うことは無かった。なんだか胃が張る。触ると胃の上部から固いのが気になるので水分をいっぱい摂って過ごした。

昼ごろ水分を取りにキッチンにいった時にそれは起きた。

お昼を食べにきた父と会った。いや会ったというよりも後ろから「おはよう」と声を掛けられた。ただそれだけだったのになぜかグワーっと泣けてきた。ヤバイ、と自室に戻って涙が通り過ぎるのを待とうと思った。わけがわからない。

少し落ち着いたのでキッチンに向かう。でもわかんない。なぜか父を見ると泣けてくる。咄嗟に「部屋で食べる」と言ってしまった。母が私の様子が変なのでこっちを見た。驚きながら「どうしたの?!」と言われた。それがまた気持ちに響く。

部屋にもどっても食べるわけでもなくただ泣いてしまった。
でもわかんないのだ。どうして自分が泣いているのか。

母は驚いただろうに時間を置いて「漬物持ってきたよー」とやってきた。泣き続けながら、自分でもなんで泣けてくるのかわからないこと、そして何より何もしてないのにいきなり泣かれて父に申し訳ないことをしたとワーワー喋った。

母も泣けてきてしまったようだ。それは当たり前だろう。娘がわけもわからず泣くんだから。父=家業を継ぐのがイヤ、という心情なのではないかと言う。重たいなら継がなくたっていいんだよと。でも違うんだ。継ぐことは自分でちゃんと理解しているつもりだから。この暮らしができていることのありがたさも感じているし。

そんなことをポツポツと会話していて少しだけ気づいたことがあった。それは先日父と話したとき、「新聞の訃報欄を見ても平均年齢から考えても俺はあと5-6年で居なくなる。」なんて話をした。いつもそんなことを言う人なので聞き流したつもりでいた。

私は母方のおばあちゃんが大好きだった。数年前にそのおばあちゃんが亡くなったときの事を、たぶん私は乗り越えられていないんだろうと思う。1週間前に笑って話した人が目の前から居なくなる。それはもう触れることも話すことも笑いあうこともできないわけで。

母が先日胃潰瘍になった。薬を飲めば治ることだけど、生身の人間が病むということ。そのことでものすごく気持ちが沈んだ。母だっていつかは・・・そんなことを考えてしまった。そして父の「5-6年で居なくなる」という発言。

自分もいつの間にか40歳になっている。交通事故でもない限り、父がそして母が亡くなっていくのはいつかはあることなのだ。それは当たり前なのだ。

たぶんおばあちゃんの死から、それらの無常が理解しにくくなっているのかもしれない。母と話して気づいたのはそんなことだった。なんとも子供じみたこと。いや、子供でも理解できることかもしれないのに。


突然泣いたりしている私に異常を感じた母が心療内科を受診してみようと行った。もし鬱だったら早期治療で薬を飲めば治るから、と。私も自分の現状はそうかもしれないと思っている。近いうちに受診してみようかな、と思っている。

それでも窓の外を見る。曇り空。今夜は雪が降るようだ。もしかして晴れていたら自力で回復することが出来るかもしれない。そんな考えは甘いんだろうか。

胃の張りはとれず、今夜は食欲もないし夕食を抜いてみた。精神的なものから胃が働かないのかもしれない。明日は晴れるだろうか。
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle