FC2ブログ

てんてこ。

いやー、もう、今日の仕事の多忙さといったらはんぱ無い!
18日にお休みした分もあり、もうテンテコマイ。

昨日は日中にやっぱり眠くなってしまって昼寝をしてしまった。
そしたらやっぱり夜は目がさえちゃって・・・夜更かししてしまった。

そのせいもあってか、今日は仕事をしながらめまいした。クラーッと。
挙句に外は肌寒いのにオフィスはぼんわり暖かくって
つい熱があるんじゃないだろかと首筋をさわるクセがついてしまったくらい。

ま、幸い熱は無いんだけども。

今日こんなニュース記事があった。

マスク着ければ…ワクチン1600万人分?
9月24日14時36分配信 読売新聞

 新型インフルエンザの患者1人が他人にうつす人数を1割減らすだけで、国内患者の総数は4分の3にとどまり、ワクチン1600万人分の効果に匹敵することが、田中剛平・東京大学助教(数理工学)らの計算でわかった。

 マスクの着用など患者のちょっとした心がけが、新型の蔓延(まんえん)防止に大きな効果を生むことを示す初めての結果だ。

 東大の田中助教と合原一幸教授は、新型インフルエンザの感染力が、通常の季節性よりやや強く、感染者1人が平均1・4人にうつすと仮定。感染者の半数が発症するとして、感染の広がりを計算した。

 その結果、特別な対策をしないと、最悪の場合、1回の大流行で国民の4分の1に当たる3300万人が新型インフルエンザを発症する。一方、マスク着用や外出を控えたりすることで他人にうつす割合を10%減らすと、25%の患者を減らせることがわかった。うつす割合を20%減らせれば、患者の減少は60%にも達した。

 仙台医療センターの西村秀一・ウイルスセンター長は、「患者全員がまじめにマスクをすれば、感染の広がりを止める力は大きい。簡単な実験では、せきなどの飛沫(ひまつ)は、マスクで20分の1から100分の1程度に減らせた」と強調する。

 慈恵医大の浦島充佳・准教授(公衆衛生)も「南半球の調査では、感染者の半数以上に自覚症状がなかった。少し具合が悪い、家族に患者がいるという人がマスクをすることで感染拡大を防げる」と話している。 .最終更新:9月24日14時36分



日々帯広ではマスクなんかしていないのが現実で、だけど人ごみに入るこの旅行では気をつけようとマスクをつけて帯広空港を出発。結局はがんばってバンコクの空港につくまでし続けた。

でも、滞在中は激暑だったこともあってまったくせず。最後の羽田-成田間のリムジン内だけ。成田空港や羽田空港でもどれだけの人がマスクをしていたかなぁ?もちろん目に付くくらいだから新型が話題になる前に比べたら多いんだろうけど、割合でいくと10%に満たない人しかつけてなかったように見えた。

罹ってしまったひともそうじゃない人もきっと正しく付けたマスクの効果は高いんだろうと思うわ。

そうそう、今回の旅行中、うがい手洗いをものすごくしっかりやった。イソジンを携行してた。除菌ウェットティッシュで手を口に運ぶときにも気をつけていた。

もしも、もしも私がインフルに罹るとしたらきっとマスクを怠ったせいだろうなぁ、なんて今から言い訳を考えてみたりして。ま、結局ひとりひとりの周りに対する気遣いに尽きるんだろうけど。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle