FC2ブログ

キャンセル。

父、昨夜のまま総合病院に入院。

昨夜は結局私も心配になって救命救急に行った。様子を見てあとは入院なので病棟に行く、という手前で「明日は仕事だから」ってことで帰宅した。それでも10時半を回っていた。

今日は残念ながら旅行をキャンセルした。ほんと残念ながらだよ。キャンセル料が…15万近くかかった。仕方が無いことだけどちょっとイタイよなぁ。

だけどそんなことよりも、父がしょぼくれているのが気にかかる。今までの脚立から1.5mくらいの地面に落下して頭を打っても、キャリーのゴムバンドがはじけ飛び金具が目に当たっても、前立腺癌になっても、結局命にかかわることが無かったり「切れば治る」ことだったけど。

今回は微妙。呼吸が苦しくなって下手したら…なんて突発的なことが想定できる症状なので父も(いや本人が一番)感じてしょぼーんとしているのかもしれない。食欲が無い、なんて今までに無いからねー。

唯一といってもいい趣味の旅行にもびびって行くことが出来ないかもしれない。突然の呼吸異常で…なんてことを考えるとねぇ。 私も考えなくちゃならないかなぁ、今後のこと。父に「遺言書き換えないと」なんて言われるとねぇ。父が死んだらちゃんと母を支えていくことができるのかなぁ、なんてちょっと考えてしまったりして、ね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle