fc2ブログ

てっせんの剪定。

気温が上がる前に庭に出た。

てっせんを整理した。
左)もっさもさーのてっせん。 右)すっきりんこのてっせん。

120520_d001.jpg
このてっせんは白い花で、紫のそれとはちょっと違って弱い。ある年などはバサッと全部枯れてしまった。それでも剪定していたら根っこは生きていて出てきてくれたけど。

だんだん陽が上がってきたころにお仕事終了。ベトナム笠(´∀`*)

120520_d002.jpg

そんな我が家のサクラ。・・・まだです。(笑)

120520_d003.jpg


午後からはドライブへ。寄った「Cafeある」のことはまた後日♪
120520_d004.jpg

金環日食見られず。

たいして詳しくもないのに、ドリカムの歌の影響で今日が待ち遠しかった。「時間旅行」。まさしく初めてあの歌を聴いた時から今までが時間旅行だったなぁ、なんて。

ところが、ところがだよ。十勝の空…曇ってるし。↓

120521_d002.jpg

がっくり来てテレビを点けた。せめて、せめてテレビ出てもイイから味わいたい(笑)。たまたま合わせたチャンネルでまさにその時を迎えたところだった。

120521_d003.jpg

こんなん見れたところがあるんだねー。羨ましい。

もともと北海道は完全な金環ではなく金カチューシャくらいの予定。
それでも見たかったなぁ!

抗アレルギー薬の変更。

本日、総合診療科受診Day。

前回のアレグラ錠からエバステルOD錠に変更。
120521_d006.jpg

相変わらず血行が良くなったら(と思っている)ピリピリチクチクすることを伝えた。アレグラ錠で少しは軽減したことも。他にもたくさんの同じような薬があるので、少しでも効果が出たことから変更して試してみようということに。

それでも薬は対処療法として処方されているわけで、できれば飲み続けるということは避けたいという医師の考えはあるようだった。先回の採血でアレルゲンを付きとめようとしてくれた結果、やはり猫皮塵とハウスダストに少々の反応。でも大きく症状を左右するほどではないようだし、別の病気も考えられないとのことだった。

なので、医師の言葉を借りると「これからの長い人生」薬を飲み続けるのは身体にもお財布にも良くないことだから、このピリピリチクチクとはなにかうまく付き合っていかないとならないかもしれないようだった。

そう、医師は「長い人生」と(´∀`*)。そうありたいわ、と別の感慨も。

今日ね、クロックスを履いて病院に行ったの。なんかね、広い病院の廊下をスタスタ歩いてて涙がこみ上げそうになった。いや、泣いてないけども(笑)

思い出したのだ。札幌の大学病院でも私はこのクロックスを履いていた。移植のあと、歩けなかった私は歩けるようになるまでこのサンダルでリハビリしたんだ。

→ 2011年8月の日記

歩き方を忘れてしまった。看護師さんたちが歩くのを観察してた。どうやったら人間が前に進むことができるんだろう。一歩も歩けない、そう思って泣いたのに。それがこんなに回復した。歩けることの幸せとか座ることの幸せとか、立ち上がることの幸せとか。そんなことを当たり前になってる。ありがたいなぁ、と思ってねー。
懐かしい記憶とともに、ね。あれから9か月。



さて、昨日はちょっと郊外をドライブしたので車の燃費がいい感じに伸びていた。アベレージ15.2KM。もっと遠出したらどういう数字が出るかなぁ~♪

120521_d004.jpg

我が庭はいま花がいい感じに咲いてきてます。ポッとひときわ明るいのがこのプリムラ。10年くらい前に近所に住むお友達のお母さんが株分けしてくれた。

120521_d005.jpg

いい感じに増えてきております(´∀`*)

靴。

きょうね、2時間くらい出かけて帰宅したらめっちゃくちゃ腰が痛い。
歩いている間に原因は靴にあると気づいていた。今日履いていたのは皮でできたスリッポンタイプの靴だった。薄っぺらな靴でクッション性は無いけどずっと前から履きなれた靴だった。

そして先日も話したクロックス。私が履いているのは医療用という表記のある「クロックスRx」というシリーズのもの。

退院して足のむくみがひどかったということもあって、雪が無くなってからはほとんどの場合にこのクロックスを履いて出かけていた。でもちょっときちんとした格好をしたらカジュアルなクロックスじゃ変なので靴を履いたのよ。

すごくすごく久しぶりに履いた靴に比べると、このクロックスRxは足のホールドもいい感じで滑らないし、何しろソールのクッション性が高いので衝撃を吸収してくれるらしい。っていうかそれが今日如実に感じられたのよ。

参った…。普通の靴を履けなくなってしまう(笑)


ところで、今日は昨日と打って変わっていい天気。この天気が金環日食の時だったら見ることができたのになぁ。残念。

120522_d001.jpg

東藻琴に来ました。

お昼御飯を食べたころ父が突然「芝桜を見に行ってこないか?」と言い出した。

さっそく準備して出かけた。
東藻琴芝桜公園まで約3時間のドライブ。



満開を少しだけ過ぎたらしいけど、一面ピンクですごくきれいだった♪



芝桜ソフトクリームを食べてみた。
50円高いのに普通のと同じ味でした(´Д`A;)

今夜は屈斜路湖に一泊して明日帰ります♪

芝桜ドライブ全容。

※今日の画像はほとんどクリックしたら別窓で大きく表示されます


今回訪れたのは「ひがしもこと芝桜公園」というところ。もともと「東藻琴村」が町村合併で「大空町」という町になった。でも公園の名前はそのまま残されている。

大空町東藻琴総合支所
〒099-3293 北海道網走郡大空町東藻琴360-1
TEL..0152-66-2131 FAX..0152-66-2423
http://www.shibazakura.net/




大きな地図で見る

以前訪れた時は確かここに温泉があって、入湯料を含めた入園料だったはず。今回は温泉の建物は無くなっていた。で、入園料は500円。

120523_d001.jpg

おもわずウワーって言ってしまう。すごいよ一面の芝桜。
駐車場の自動販売機にも芝桜のプリント。それも3代連続写真(´∀`*)

120523_d002.jpg

足腰の痛い我が家3人組。迷わず観光用の車に乗車。往復券で300円。
これを使わないなら自分で遊歩道と階段を上る。今回はパス(笑)

観光バスの団体客がいたものの、夕方になっていたので個人客は少なくなっていた。ちょっと肌寒かったし長居はせずに車に戻ることにしたんだけど、つい「観光=ソフトクリーム」に乗っかってしまったぜ。

芝桜ソフト。正直言って普通のと同じ味でした。芝桜の味など作りようもないか。

その後屈斜路湖に向けて走った。途中展望台からの眺め。

120523_d003.jpg

そして観光キツネ。然別にもいるけども、観光キツネはちゃんと太っている。小走りに寄ってきたくらいだから観光客みんなにもらっているんだろう。でもだめ。この子とその子供のためにもハンティング能力を奪ってはいけない。


さて、今回のお宿は屈斜路湖プリンスホテル。↑の芝桜公園チケット付というプランがあったので。ホテルに寄らずに公園に行った今回のような場合は、フロントに公園のチケットを提出すると割引になるそうだ。
以前も泊まったことがある4ベッドルームの部屋。必要最低限のものはついている。プリンスホテルなのでその辺は大丈夫。あと温泉もある。あまり大きくない大浴場だけどね。

120523_d004.jpg

2食付で夜も朝もバイキング。まぁまぁ、かな。

120523_d005.jpg

朝、早くに目覚めたので湖畔をちょっとだけ散歩した。どんよりとした天気。寒い。

120523_d006.jpg

帰りはパイロット国道を走り、西春別や虹別を回り釧路経由で帰宅。
昨日の昼食後突然父に誘われた割には充実の一泊ドライブ旅行でした。

暖かい一日、なのに。

とっても気持ちいい一日。
午前中には「豆」を蒔いた。とってもいい天気。

120525_d001.jpg

桜も海棠も淀川つつじも咲きそろいました。
ってか、桜だけはやっぱり花数が少ないけど。

いやー、なのに。

またもやピリピリチクチクと水晶様汗疹と動悸と・・ってもうイヤ。
すぐ疲れて脱落。

なんかほんと一生このままなのかなぁ。やっかいだぁなぁ!(´∀`;)

のんびり。

今日は午前中が雨。

のんびりして過ごす。

午後、近くにある公園に行く。

あ、カモがいた。

542422_179362515525159_100003542361896_237554_1777766158_n.jpg

逃げられてこれが一番近い距離(´∀`*)



アイドルパパの話のドラマをチラリと見た。TBSの番宣番組みたいだね。

Cafe ある/帯広市清川

5/20のことを思い出しつつ。


写真を撮りに郊外まで出かけた先週の日曜日。そっち方面で行ったことのないカフェは無いかとネットで検索。見つけたこちらに行ってきました。「ある」というカフェ。

「郊外のカフェあるある」といってもイイかもしれないこの「わかりづらい看板」(笑)…なぜか郊外カフェオーナーの方は「シンプルにひっそりと」されているので、この素朴な看板も白樺並木の中に下手したら見落としていたかも。いやでも派手じゃないほうがいいけどネ。

小道に入っていくと畑の真ん中にまったく普通の民家。そして納屋があります。お世辞にも洒落たお家ではないのでこの納屋こそが目的のカフェだということはすぐにわかりました。
ほんとに納屋を利用したらしく、昔ながらの梁はとてもしっかりしたもの。そして外装は手直しされたそうです。可愛い小さなカフェ。

120520_d005.jpg

1階はアロマ雑貨やストーンのアクセサリーなどを売っていて、カフェは二階の屋根裏にありました。全部で10席くらいかな。椅子を追加して4人で座っている方も。

オススメのホワイトケーキとコーヒーを注文。
同行者はアーモンドタルトとコーヒー。ひとり900円。

店員さんは声掛けも良くて、とても感じよい人たちでした。

Cafe ある

帯広市上清川町東1線144-3(基線36号)
TEL 0155-60-2340
定休日 毎週水曜日・木曜日
営業時間  10:00~17:00

WEB http://www.d5.dion.ne.jp/~hatsu_k/




大きな地図で見る

うんと…私の個人的感想はケーキとコーヒーで900円は高いと思ってしまった(´∀`;)
どちらのケーキもお友達んちでリビングで出されたら「美味しい」と言って食べる感じかな。コーヒーは450円なので、必然的にケーキも450円。普通ケーキセットって単品よりも安くなるので、もしかしたら500円の設定になってしまう。

正直言ってあのケーキは500円のクオリティでは無いかもしれないなー。盛り付けももうひとひねりのセンスが欲しい。ホワイトケーキにつけあわせのミルククリーム(生クリームじゃないと思った)はまったりしすぎて合わない。フルーツのソースが目立ちすぎてしまってなんとなくまとまりがなく感じられたんですよねー。
アーモンドタルトももう少しシットリ感が欲しいところに、生スライスアーモンドがたんまりかかっていることで口の中がもさもさになってしまう。せめて煎ったりしたドライアーモンドの方がいいんじゃないだろうか・・・。

加えてコーヒーも好みがあるものだけど私にとっては薄すぎたのよ。うーん、私があのケーキセットに出せる金額は良くて780円、かなと。

エンジェルがいたるところに散りばめられて、可愛らしいコンセプトのカフェ。自然に囲まれて環境もいいしもったいないなぁと思います。うーん、もうちょい賞。残念。

でも、あくまでも私の感想です。あの日だけの不調かもしれないし。
ってか、ネットではいい評判ばかりです。私の舌の方がダメなのかもしれないので、ぜひ一度行ってみてください。(笑)

紫竹ガーデンに行ってきた。

※画像をクリックしたら大きくなるものアリ。

今日は こまめさんのブログ につい影響されて紫竹ガーデンに行ってきました。

2009年5月に訪れた時の方がチューリップいっぱいで良かったかな。少し終わりかけ。それでも個性的ないろんな種類チューリップがまだまだ咲いてました。

120527_d001.jpg

ラベンダーはまだ鉢植えね。クリスマスローズはいっぱい庭にたくさん咲いてたよ。いろんな色があってとっても素敵な花で私は好き。

120527_d002.jpg

午前中は昨夜降った雨の影響で寒かったけど、お昼近くなってようやく風が少しだけ暖かくなってきました。午後にはすっかり晴れ。でもまた明日曇るんだよなー。なんかうっとおしい天気続きの十勝です。

120527_d003.jpg

紫竹ガーデン
080-2106 帯広市美栄町西4線107
TEL:0155-60-2377




大きな地図で見る

十勝野フロマージュ

5/27の事デス。画像はクリックで大きくなります♪



紫竹ガーデンの帰り、「ル・ヴェールとかち」に行こうとしたらお店が閉まっていた。「甘いもん食べたい」気持ちが継続中だったので隣の「十勝野フロマージュ」でジェラードを食べることに( *´艸`)クスッ♪

120527_d004.jpg

カマンベールとバニラメキシコをダブルで380円。バニラメキシコってなにー?って思うじゃない(笑)つい頼んでみたよ。店員さんも「コレのリピーターの方多いんですよ」って言ってたの。

食べてビックリ。めちゃくちゃ美味い。甘いけど甘ったるいほどじゃなくてバニラの香りもいいし。調べてみたらメキシコってバニラの主要生産国に挙げられるんだね。知らなかったー。

イート・インスペースもある。ってかいつの間にこんなに立派な店舗になってたんだろ。以前チーズを買いに寄ったときはほんと小さなショーケースの店舗だった。でもその時と同じなのは店員さんの対応が気持ちいいことかも。笑顔がとっても良かったです。

チーズ工房(有)十勝野フロマージュ
河西郡中札内村西2条南7丁目2番地
TEL. 0155-63-5070

WEB http://t-fromages.com/




大きな地図で見る

昨日見た景色@幕別

昨日のこと。すごくね、きれいな場所を見つけたの。
また4枚撮った写真をを繋げてみた。クリックしたら大きくなります。

120527_d005.jpg

日高山脈と緑がとても美しい、今、十勝はこんな季節です。

遊びに来てみそ(´∀`*)

覇気ゼロのいちにち。

今日は曇り空のいちにち。だからかな?なんか覇気ゼロ。何にもナッシングの日だった。
もしかしたら総診でもらっている薬が眠気をもよおすものだからなのか、ここのところ何日間か朝スッキリと目覚めることができない。今朝なんかもようやく6時から朝食の支度をはじめて、7時の食後にはまたドロドロに眠い。

何をするにも力が湧かず母に「ちょっと眠るわ」と宣言してベッドに入ってしまった。1時間くらい眠り起きたもののドロンドロンなのは変わらず。

なのでもう今日は無理して動くのをやめた。でも一日そうして安静にしていると夕方近くなって体がむずむずしてくる。夕食後、温泉に行ってきた。なんかすっきりした。

540552_181342941993783_1563307198_n.jpg

最近十勝はめっちゃ寒い日が続く。今日なんかも日中からオイルヒーターをオン。小さくだけど入れてないと手足が冷たく感じてくる。リラ冷えってやつなのかもしれないね。

579430_181344108660333_2083426821_n.jpg

銀シャリ亭くまだ/帯広市

銀シャリ亭さんに行ってきました。5/25の記事です。
※クリックで画像が大きくなります。


ここって以前「大通り食堂」だった場所です。回転寿司「なごやか亭」の向かい側の建物。形はそのままでリフォームされています。玄関を入るとついたてで仕切られた座席がズラリ。金曜日の夕食時には少し早目の時間でしたが約5組。一人で来てる男性が3人くらい。

私はツボ鯛のしょうゆ漬け定食850円にしてみました。

120525_d001_20120530203514.jpg

銀シャリ亭、という名前なのでご飯のことをまず。
注文してからご飯を釜で炊くので15分はかかります。とはいえご飯を15分で炊けるはずもないのですよね。蒸らす時間が足りなさすぎるから。なので、運ばれてきたときに従業員に方から「常にふたをしめておいた方が最後まで美味しく召し上がれます」とレクチャーを受けました(´∀`*)

くまだは旭川の会社なのでお米は旭川の「ななつぼし」だそうです。感想は「当然時間が足りない」です。でも、でもね、お釜のごはんをだいたい3回にわけて茶碗によそいました。するとー、一回目はまだまだ水分が付着した芯のあるいわゆる「めっこめし」。おかずを食べながらの2回目はいい感じに蒸らされてちょっと固めの白飯。

そして、3回目。最後の一杯でようやく「オオ、美味いじゃないか」という状態に。その時点でたぶん15分は経っているんじゃないかな。もうそこまでいきつけば、粘り気もあるしっかりした「ななつぼし」になりました。炊き方は少し固め。私はやわらかいのよりもその方が好きなので良かったです。

おかずはツボ鯛を加えなければちょっと淋しいかな。小さな小鉢に4品と味噌汁とご飯のベースセットが500円なんだけど、メインはやっぱり欲しくなるような気がします。

ひとくち目から美味しい銀シャリを食べたければ運ばれてきてから10分は放置した方がよさそうです。待ちきれないとは思うけど(笑)

銀シャリ亭くまだ
TEL 0155-66-6877
帯広市大通南25丁目1番地
営業時間 11:00~15:00(LO14:30) 17:00~23:00(LO22:30)


くまだのホームページ(外食産業のところに)



大きな地図で見る

太った。

やばいです。食べれるのはいいけども。

移植時に激減した体重がジワジワと。

やばい。

やばい。

気をつけます。すいませんでしたーーーっ(移植時の医師に謝ってみる)

いやいや、謝る話というよりも「おまえ、死にたいのか?」って言われそう。

やばいやばい。。。。猛省中です。ゆるしてくだせぇぇぇ。

クロネコ。

おともだちからいただいた黒猫2体。

今日もらったのは寝そべってるの。ずっと前に貰ったのは立つタイプ。それぞれ別のブランドのものだけど顔がそっくり♪

じっくり見たら同じなのは目のパーツだけなんだよね。目で決まるんだなぁ~。

545764_182588668535877_100003542361896_245664_640550552_n.jpg

どっちもCute♪ありがとう(´∀`*)

寝そべってる方は愛車のマスコットになっていただきます( *´艸`)クスッ♪
時々本業のスマホクリーナーとしても働いていただきますが。

120531_d007.jpg

すずめのおやこ。

我が家の庭。今はれんげつつじが真っ盛りです。

120531_d006.jpg

そんな我が家の庭の朝、可愛いお客さんが。
親と一緒にこすずめが来ました。

120531_d003.jpg

でも親は餌を取りに行ったのかこの子が一人取り残されました。いつかは戻ってくるとは思ってもハラハラして観てました。さいわい、というか親すずめはわかっていたのか、ここは藤棚と木に囲まれた割と安全な場所なのです。

120531_d004.jpg

時々親を呼んでか「ピキャーピャー」と啼いてました。

おー、来た来た。親雀が戻ってきました。
この後二羽そろって元来た方向へ飛び去って行きました。
めでたしめでたし・・・。

120531_d005.jpg

まだまだ寒い十勝。

家庭菜園のこと。

今日はとってもいい天気だったので覆いを外して過ごさせていた。
120531_d001.jpg

そしたらね、午後からきた近所のオクサマが「まだまだ寒いからきゅうりと茄子にはかけておいた方がいい」とアドバイスしてくださった。

きゅうりは特に弱いのよ。とおっしゃるのでビビってしまった。

120531_d002.jpg

まぁ、囲うに越したことはないのかもしれないけど、何しろ家庭菜園を始めてから「先生」が多くて少々困ってきた(笑)親戚の叔母3人、近所の方も3人。あらあら6人も。それぞれにおっしゃることが違ったりするのでビギナーの私としては振り回されっぱなしでございます(笑)