FC2ブログ

味覚障害。

吐き気がみぞおちの辺りから無くならない。うんざり。

そんなワタシ、抗がん剤を投与された人は少なからず起きる「味覚障害」ってものになっているかもしれない。

特に嫌なのが「酸味」。酢ものという限定的なことだけじゃなくて、マヨネーズとかパイナップルとかも含めてとにかく酸っぱいものもなんかツーンと来る。

あと、塩気に敏感になっている。煮魚を食べても家族は何も感じないのにひとりで「ちょっと醤油多かった?」とか言ってる。ものすごく濃いわけではないんだけど、醤油の一部分にとんがったしょっぱさが舌にきてしまう。

作ってくれる母にはとても申し訳ないんだけど、一度その塩分や酸っぱさを感じ取ってしまうともう料理に手が出なくなってしまう。いやー、ほとほと参っちゃうのだ。

甘い、しよっぱい、辛い、苦いなどの味はちゃんとわかっているので、正直味覚障害と思いたくないけど。いつまでも舌がこうだとは思いたくないよなぁ。美味しいもの大好きだから外食も行きたい。でもこのままだったら楽しめないよねー。

いまはただただお友だちブログで美味しい店の紹介記事を指をくわえて見るばかり。つまんなーい!長い入院期間中にも帯広や十勝には新しい美味しそうなお店が続々オープンしているようだし、ワタシもはやくいろいろ回ってみたいよぉ∈(´Д`)∋

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle