FC2ブログ

昨日の説明。

また熱出してこんな時間になってしまった。遅くなるとなんか疲れちゃってめんどくさくなっちゃったりして・・・。

結局、超多忙の主治医の話はてきぱきと私が言葉を挟む余地も無いくらい、あわただしく終わった。

簡潔に言えば、

・腸に入るか、気管支につくか、このふたつの何らかのウイルスだろう。そしてそれは大して重たいものではないと思われる。(いわゆる風邪とか)

・現状の移植後の体調ではそんなウイルス感染でも2-3週間はだらだらと熱が出ることはあること。治りにくい。

・ウイルスには何種類もあってそれを限定することは難しい。

・だから様子見だろう。

・でも一応、ウイルスの中でも殺すことの出来るインフルエンザの検査はしておこう。そして便の検査も。

・あとひとつ、この治療の後に複合的に起こるかもしれない感染症がひとつ思い浮かぶけど、それは僕の方でつぶしておく。(どうやってだろう?)

・肺炎から熱になることはあっても、熱から肺炎になることは無い。

・ボルタレンで何度熱を下げようが、あんまり関係ない。熱は自己免疫力を高めてばい菌を自分の力で殺すために出るわけで、かえって熱さましを使わないほうがいいとも言える。身体が辛く無いなら下げなくてもいいんだよ。(うーん・・・・)

・それより僕が気になるのは血小板の数値が下がっていることだ。熱の絡みならいいけど、白血病が悪さしてなければいいんだけど。とはいえ8/8の骨髄穿刺でまっさらにキレイだったんだからそれは無いと思うけど。



こんなことだった。

なんか・・・まぁ、心配しなくてもいいことはわかったけど、なんだかなぁ。あと2週間は続くかもしれないって事か。

というわけで、木曜の朝まで外泊OKで今自宅です。
たった1日病院に泊まっただけで筋力が落ちてしまった。
やっぱり自宅のほうが動くってことだ。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle