FC2ブログ

青空。


十勝に向けて出発しました。

プリウスの狭い後部座席を親が工夫してベットにしてくれた。

ごろんと横になり、飛んでいく青空と雲、太陽を見てます。

3人で帰れることを3人して感動しています。

十勝♪

帰って来たぜ、十勝!
…と、高速を降りたときに広がった十勝平野を見て思った。

やっぱり私の原風景ともいえる日高山脈と十勝平野、広い空を見るとほっとするよ。

地元の病院では今までの病棟が空いてないから、と案内されたのが新しくできた建物で、広くて新しくてわりかし快適じゃん、なんて喜んだりして(^-^)

主治医に会った。
このまま退院でもいいんじゃないか?って言われた。私としては小躍りしてしまいそうだた。
でも今日も38度近く熱がでていたので一応明日採血とレントゲンをとることになって、結果によって週明けまで外泊許可になりそうだ。

そして自宅での外泊が無事に済めば退院も考える、だって。あら~私としては嬉しいかぎり。この熱をなんとか出さないようになれないかなぁ…。

肺炎もないし、原因はなんなんだろう。やっぱりあれかな、移植後って風邪を引いても長引くのかなぁ(´Д`)

ま、いいやまずはお試し外泊できるだけでも♪

っていう1日でした。病院のベッドを離れる日も近そうです。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle