FC2ブログ

気持ちの波。

今朝はなんだか気持ちが沈んでしまった。朝食後、母に何かあるのなら言ってごらんと言われたのがきっかけになって、たまたま朝の挨拶に来てくれた看護師長さんにブッファーッと吐き出してしまった。

昨日はすごく前向きにいられたのに、今日は歩けるようになる気がしなくて。

オムツがやっぱり私の中で一番イヤなことで。これをとりたい、ってことは自力でトイレにいかなきゃだめ、っていうことはやはり歩けるようにならないと…っていうループ。

焦れば焦るほど良くないことも頭ではわかってる。看護師さんたちは毎日私の進歩を驚いて誉めてくれる。それが自信と勇気を患者に与えるための大げさな演技かもしれなくても、本当に少しか進歩してるんだろうとも思う。


全部頭ではわかってるんだ。



頑張らなきゃならない、でも頑張りすぎちゃいけない。その加減が今日は良くない方向に向かってしまったんだろうな…。

結局、涙がとまらなくいたら回診の先生たちがきてしまった。せっかくなのに、病気の話をしなきゃならないのに、私のぐずぐずした話で終了してしまった。

一進一退なんてまだまだ続くはず、ちゃんと受け止めねば、だね。

ところで、今日は個室を移るらしい。私よりも大変な人が移ってくるようだ。そうだよね、自分のことしか分からないけど他にもっと大変な人がいるんだよな…。

そういや数個離れた部屋から昼間ともなればすごい悲鳴が聞こえてる。自分はそうじゃないだけまだ楽なんだ。今の生きてる現状に感謝してまた前向きに気持ちをもっていく努力をしなくっちゃ(´Д`)

とりあえずいったん更新します。夜までにまたできたらしますね。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle