急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
2011.08.01

またあした。

疲れきってます。
自分でトイレに行けません。

想像以上に弱りました。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.02

笑顔が出せず

なんとか携帯から更新するようにまでなりました。
だけど笑顔がどうしても戻りません。
今日はポータブルトイレを初めてしてみました。もう何週間もオムツです。人生にこんな経験をするとは。
お見舞いに来てくれたた友達とも会える状況ではありませんでした。
容姿のみならず、体力がついていかず。医師によって想像以上に生着に時間がかかったというひともいました。

いま、母が付きっきりでいてくれています。申し訳ないことです。
3週間以上は体力をものすごくうばいました。

明日はもう少し動けるように頑張らなくては、です。

つかれました。また。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.03

泣いた日。

今日から形のある食事になりました。

11時ころから、訓練しようとベッドに横向きに腰掛けました。

多分みなさんには当たり前のこと。でも3週間近い寝たきり状態ではものすごくつらいことでした。

そのままお昼までがんばろうと脚を下げ続けお昼ご飯がきました。

その間母が「私が背もたれになってあげる」と小さい身体で踏ん張り続けてくれました。
そんなんを感じながら固形になった食事を食べていると、突然泣けてしまいました。しゃくりあげ42にもなったハゲちゃびんの女が泣きまくりでした。多分ものすごく生きてることを、死ななかったことを初めて実感したんだと感じました。

背もたれになってる母も泣いてました。

忙しいだろうけど、どうしても伝えたくてナースコールを押して気持ちを全部伝えずにはいられなかった。やはり看護師さんは昼休みか今日の担当ではなかったけど、それでもちゃんと聞いてくれました。

まだまだ一進一退だろうけど、も。また少しでも明日はよい日でありますように。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.04

リハビリ

もうやるのか、と思うけどリハビリが今日から始まりました。じゃなきゃたてる日は遠いということなので病院に感謝です。

でもやはり疲れきってしまいました。あしたも毎日ゆっくりやっていきます。

自分の出来ること、まだまだすくないけど。早く退院にこぎつけたいな。焦りも多少ありますね。

胃が痛くて来週胃カメラになってしまいました。麻酔でやってくれるそうです。ありがたい。

ではまた明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.05

体重。

なんか体重減ってました。そんなものなのかな。入院してから12キロくらい。

嬉しいような気持ちもあるけど、筋力や体力が戻ったら増えてしまうんだろうか。いや、今回は退院してからも継続的に痩せないと。

万が一…考えたくはないけど再度この治療の時に苦しみを減らしたいし。やっぱり不健康だし。

今日は朝起きたら食事、その直後にリハビリがきました。ありえない。正直気持ち悪くなってしまって。

その後も昼までに訓練のためにポータブルトイレに移動したり。正直自分では必死にやっていたつもりでした。でも医師との約束の体重を疲れて計れずに過ごしてしまって。日中医師に計るように言われたときはさすがにこっそり涙が出ちゃいました。心のどこかで私だってやってるのに…なんていう気持ちがわいちゃったんだな。
今は頑張るときなのにイイワケが頭に出るのはほんとよくないです。猛省でした。

さて、胃が痛いのは相変わらず。今日は昼食を午後から戻してしまいました。月曜にはその理由がわかるのかな。土日が長いです。

では、またあした。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.05

音楽。


胃が痛くていた私に看護師さんが、何か音楽とか聴かないんですか?と声をかけてくれた。忘れていた。私ずっと音楽聴いていたんだった。

もう20時。母も居てくれたので探してもらった。埋もれてしまったウォークマン。充電切れてなかった!

私、毎晩スリープ機能でアニタ・ベイカーを聴いていたんだった。すごく落ち着く。工夫して転がらないようにセットした。久しぶりに写真アップします。ほんとへんてこに工夫したウォークマン。

安らぎます。アーバンコンテンポラリーのアニタ・ベイカーにももちろんだけど、一番はいいアドバイスをくれたこの病院での私の担当ナースTさんに本当に感謝です。

まだまだそれでも胃が痛いけど眠れそうです。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.06

心の安寧。

今夜は心の安寧が勝負のようです。眠れるかが不安。

土日は行われないリハビリを自力でやったり、なるべく起きているようにしたりして過ごしました。

それでも熱が38度くらい続くと身体もだるく、夕食後には戻してしまって。夜になり解熱剤を使ってもらってます。でもなんかイライラしてワッと投げ出したくなるように心の落ち着きが無く。

不安感もあるんですよね。熱がまだまだこうやって続いて、もしかしたらこれから急変とかあるんじゃないだろうか?と。

でも精神的なことはどうしたらいいかわかんない。深呼吸して電気を消して眠れるかがまた不安。そんなことを考えたら胃が痛い。

昨日はあんなに落ち着き眠れたのに。とりあえず解熱剤で熱が下がればなんとかなるんだろうか?

すいません。今日は駄目だな、もう。またあしただ。仕切り直しますね。疲れた…。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.07

駄文。

今日もようやくおわりです。明日にはやっと胃カメラ。早くこのご飯も食べにくい感じとお別れしたい。

髪の毛が抜ける、手から足からすべての皮が剥がれ落ちる、そんなことが起きているなかで、胃腸の粘膜も多分ものすごいことになっているのではないか、勝手に想像しています。

じゃなきゃ毎日濃い味のものだけじゃなく食べる気持ちが起きなくなるほどの胃痛がおきているのが変だもの。

今日、主治医チームの主たる医師が日中来たときに、敗血症になったから大変だった、と言う言葉を聞きました。え?ってびっくりしちゃった。そんな大変なことになっていたの?的な。この病気じゃなくたって、敗血症になることがどれだけ大変なことか。

死ななくて良かった。ほんと医療チームに助けられた。よくぞ生かしてくれました、なんてもう驚愕の1日でしたよ。もう。


ところで、いつも駄文の私のブログではありますが、今日、初めて見返す気持ちがわいて読み返してみたのですが…。

普通に更新出来ていたと思っていた先月の20日以降ほど。ありえない。何を打ってるのかさっぱり意味不明の記事が数個ありましたよね。

ほんと何を打ってるのか自分で判読不能だわ、と思ったら分かりました。携帯からで変換がめちゃくちゃだったんですね(^-^;

まあ、それも私の熱に浮かされた記録なのでそのままにしておきます。なんて打ってるきょうだって、携帯ではなかなかまとまりもなく。早くパソコンからきちんと更新したいとおもいます。

しばらくは駄文失礼します(^-^)

ではまた明日。おやすみなさい。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.08

胃カメラ。

朝から待ち続け待望の胃カメラを受けたのは12時になってました。眠りながらやってもらえるタイプにしたのにストレッチゃーの上で私の記憶にはかなり残っているような気が(´Д`)

病棟からの迎えが来たのは処置して間もなくなのに私はかなり覚醒して看護師さんと話してたし。やっぱりつらいわ、胃カメラは。

結果、胃の炎症もありつつ十二指腸の炎症がきつかったらしく、薬が処方されました。胃カメラは辛かったけど早く良くなるためにやってよかった。お腹も腸も早く良くなってご飯を食べたいと思わせて欲しい!

あとはいろいろあったけど、疲れたのでまた。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.09

一歩前進。

昨日の胃カメラの結果、胃の中よりも十二指腸がとんでもないことになっていたらしい。今の状態が少しでも回復中と考えても、最悪期がどれほどの状態だったか、と医師のひとりがいっていた。よくぞ耐え抜いてくれたなぁ。

いま、白血球は順調に3300ほど。血小板も自力で増やせているらしい。あとは赤血球は多分もう一度くらい輸血が必要かな、と。
ただ、それも腸などから実は出血していた可能性が高いらしく、今後治ってきたら安定するだろうとのことだった。

そうそう、マルクの結果も骨髄でも赤血球は順調に作られているらしく、総合的にそれらがあいまった時に加速度的に十二指腸も治っていくだろうとのことだった。


さて、今日は部屋のポータブルトイレを脱して廊下にある介助トイレにいくことができた。ウォシュレットもあるし快適でした。ポータブルだとそれは求められないので。それに動きとしてはポータブルに移るように車椅子に乗ればいいわけで。一歩前進です。

そして一歩前進といえば、リハビリの歩行器を使って部屋の中で数歩歩きました。歩くことってすごく難しい。バランスが。早くスタスタ歩きたい!

今日は一歩前進がいくつかありました。また明日もあるといいな(^-^)
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.10

気持ちの波。

今朝はなんだか気持ちが沈んでしまった。朝食後、母に何かあるのなら言ってごらんと言われたのがきっかけになって、たまたま朝の挨拶に来てくれた看護師長さんにブッファーッと吐き出してしまった。

昨日はすごく前向きにいられたのに、今日は歩けるようになる気がしなくて。

オムツがやっぱり私の中で一番イヤなことで。これをとりたい、ってことは自力でトイレにいかなきゃだめ、っていうことはやはり歩けるようにならないと…っていうループ。

焦れば焦るほど良くないことも頭ではわかってる。看護師さんたちは毎日私の進歩を驚いて誉めてくれる。それが自信と勇気を患者に与えるための大げさな演技かもしれなくても、本当に少しか進歩してるんだろうとも思う。


全部頭ではわかってるんだ。



頑張らなきゃならない、でも頑張りすぎちゃいけない。その加減が今日は良くない方向に向かってしまったんだろうな…。

結局、涙がとまらなくいたら回診の先生たちがきてしまった。せっかくなのに、病気の話をしなきゃならないのに、私のぐずぐずした話で終了してしまった。

一進一退なんてまだまだ続くはず、ちゃんと受け止めねば、だね。

ところで、今日は個室を移るらしい。私よりも大変な人が移ってくるようだ。そうだよね、自分のことしか分からないけど他にもっと大変な人がいるんだよな…。

そういや数個離れた部屋から昼間ともなればすごい悲鳴が聞こえてる。自分はそうじゃないだけまだ楽なんだ。今の生きてる現状に感謝してまた前向きに気持ちをもっていく努力をしなくっちゃ(´Д`)

とりあえずいったん更新します。夜までにまたできたらしますね。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.11

歩くこと。

昨日とたいして変わらない体調だった今日。リハビリを受けて自分で驚いた。

昨日とは全然違う感じで歩くことができたのです。部屋のなかを歩行器のようなものを使い、昨日は3回もヘトヘトで休んだのを今日は一度でベッドまで戻ることができて。

リハビリの先生にほめられつつ明日は2回できたらいいですね、なんて!そして脚にローラーがついた歩行器で廊下にも行けたらいいですね、なんて!

なんかすごい嬉しかったなぁヽ(´▽`)/

こうやって少しずつ変化があってこそ前向きになれるわけで。ま、明日もうまくいくかわからないけど。


そうそう、笑顔が作れなくなった顔のはなし。いつからか気づいたら筋肉が硬化して、顔の表情が作れなくなってしまって。

冗談みたいな話なんだけどほんとに楽しいことを感じて笑っても顔が笑えない。どうしたらいいものか悩んで考えたのはただ、動かすことくらい。

役者さんたちのように「あえいうえおあお」とか動かす。鏡を見て笑顔の練習をする。そんなことを繰り返してます。果たして正しいのか…。そしていつ私に笑顔もどるのか。

これも不安だけどやるしかないですよね(^-^;

そんな1日でした。

また明日、いい報告ができますように。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.12

飛び級。

驚愕です。

私、歩きました。ヽ(´▽`)/

と、言っても点滴棒を持ちながらだけど。

朝、初めて個室である自室のトイレに歩き、喜んでいたんだけど、リハビリの時に先生が「今日は廊下に出て歩きましょう。車椅子を後ろに用意しますから疲れたらいつでも休みましょう。」ということで自室を出発。

すると自分でも思いの外足が出る。いちに、いちに、とあれよあれよと言う間に6部屋分くらい離れた廊下の突き当たりまで来ちゃった!

そこで一休みしていると看護師さんたちがびっくりして声を掛けてくれたりして。リハビリの先生に「すごぉい、一気に飛び級ですね」なんて。嬉しいなぁ!でも先生はほんとに驚いたみたい。

戻りも自室までそのままいけて、なんだか自信がついちゃった♪まだ少しふらつくのは脚の幅を狭めてしまうときらしく、しばらくはしっかりと地面を捉えれば大丈夫だとか。

この飛び級で自信がついたので、看護師さんに夜のトイレを自力で行きたいと訴えてみた。すると、さっきの歩行も見てくれていたので、許可がでたのよ。嬉し過ぎる!これでベッドでおむつにすることが無くなるんだから。


実は、まだ日程は確定ではないけど昨夜医師から2週間後に転院の話を告げられた。この大学病院の血液内科で移植のことが完全に終われば、あとは地元の病院で体力回復の入院をしばらくしてから晴れて退院、ということのようで、2週間はそれに足る期間らしい。

今はまだ不安だけど歩けるようになったらなんとかなるのかも。



それと今日から食事を一般食にしてもらった。胃腸のための柔らかい食事があまりに食べられなかったから。医師は変更して下痢するようではダメだから試験的に変更してみる、といってくれた。
今日の昼御飯からゆっくり噛み砕いて少しだけ食べた。それでも義務感で食べていた食事が少し明るくなった。

この転院のためにも、食事で下痢に逆戻りするわけにいかないからきをつけないと。

こんな調子です。まだまだ私には力があったらしい。2週間期限設定のプレッシャーも力になったみたいだし((笑))

では、また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.13

リハビリ。

今日はまたステップアップしたよ。

土日はリハビリの先生が来ないので午前と午後に廊下に出て歩いた。

午前中は昨日と同じく突き当たりで休憩をとった。そして午後、休まずにベッドまで往復できたのヽ(´▽`)/

突き当たりにはちょっとしたテーブルがあり、その時は患者さんが面会していて、なんとなく「せっかくなのにお邪魔だよなぁ」って思って折り返すことにしてみたら、あら歩けるかもとベッドまで戻ってしまった、みたいな。(・∀・)ノ

でもさ、なんか感動しちゃって涙出ちゃった。んで、自宅に戻ってる父に電話しちゃって。なんかすごい喜んでくれたりして。


タハー(´Д`)


もうひとつのステップアップは、日中の自室トイレをこの歩行状況をみて、看護師さんを呼ばずに一人で行ってもいいという許可がでたのよ。夜間はまだ見守りが必要と判断だけどね。

少しずつまた前に進みました。また明日(^-^)
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.14

お腹ゴロゴロ。

今日はちょっと下の話を。

昨日の深夜からお腹ゴロゴロに悩まされた。朝までに5回。昨夜からだったので夜の8時に下痢止めを飲んで寝たのに(´Д`)

心のなかでは、お試しの普通食がまた柔らか食に戻されちゃうんじゃないかとぐるぐる考えまくる。

嫌だ嫌だ、そんなんやだ!だって普通食になってからも少量を30回以上ゆっくり噛んでたべてるのに。油分も気をつけてるし、大量に食べてないし(ToT)

そうはいっても朝までゴロゴロだったので、回診にきた医師になんとか思いの丈を伝えて整腸剤を2種類出してもらった。

さいわい夕方の今は下痢も止まったし、ちょっぴりゴロゴロ言うだけになったのでほっとした(^-^)

昨夜は眠剤をもらってなんとか寝たのにお腹ゴロゴロで何度も目覚めてしまった。今夜こそゆっくり睡眠をとりたいな。

さぁ、明日から1週間が始まる。多分母が付き添いをやめて自宅に帰るんじゃないかと。1ヶ月もいてもらって、ほんとに大変だったろうなぁ。

そして私もおっかけあと1週間で歩けるようにならなくちゃ(´Д`)がんばがんばだ!

今日はこんな1日でした。また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.15

オムツ脱却。

やっと人間らしさを取り戻したというと多少語弊はあるかもしれないけど、オムツをようやくはずすことが今日できた。

この上ない幸せなんだよ、ほんと(´Д`)


明日はいよいよ1ヶ月ぶり近いシャワーをあびれるし!毎日清拭されてもやっぱり気持ちよさは格別だろうな(^-^)


あと2週間かあ。

どこまで回復できるかなヽ(´▽`)/

じゃ、また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.16

約1ヶ月ぶり。

シャワーを浴びた。
約1ヶ月ぶり。
母に介助してもらった。

さっぱりした、と真っ先に言いたいところだけど、完全に疲労感が勝ってしまった。

シャワーのあとは爆睡(´Д`)

ようやく目覚めてリハビリ。
完璧疲労フルコース。

ところで。

最近転院が近づくにつれて、なんだか急に故郷に帰りたくなってきた(^-^;

なんだかんだ言って大して歩けなくても車椅子で帰ってもいい、地元に帰りたい、くらいの気持ちになるときすらある。

この大学病院はすべてが揃っていて地元に比べたら最高の医療を受けられるし、食事も美味しいし。でも白血病治療がもしオッケーがでたなら、もう3ヶ月も経ってそろそろふるさとが恋しくなってしまったのかも。

懐かしいカラリと晴れた十勝に帰りたいよぅ(´Д`)

なんてね(^-^
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.17

あと2日。

あと2日で母が自宅に帰る。
もちろんもう大丈夫ということで帰るんだけど、私としては寂しい限り。

なにしろ現在の私は点滴の棒につかまりこそすれ、排泄は一人でできるようになった。

熱も出さない。と、なると看護師さんがこの部屋に来るのは多くて3回くらいといっても過言ではなく、母が居なくなれば多分…シーンとなるだろう(^-^;

というわけでまだまだ読む気も起きないけど本を近くにおいてもらったり、1ヶ月ぶりにテレビを見られるように準備してもらった。
寂しくなるなあ(´Д`)

さて、今日はとても普通に近いお通じがあった。私の腸も少しずつでも治ってきたのかな?相変わらずお腹が張るので、食事は炭水化物を少しにしてもっぱら副食の野菜を食べるようにしている。

そうそう!

そんなだから今日も体重が減った。入院してから約16キロ、働いていた頃の人生最大からすると27キロ。

すごいもんだ。

でも病で減ったのは健康になったら戻りやすいからな。このままがんばらなくては。

そんな1日でした。

また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.18

本決まり。

胃腸は相変わらず痛み、膨満感に苦しみ、みたいな1日だけど着々と転院が本決まりになった。

24日。来週の水曜日に自家用車ではあるけど、自宅に帰ることなく地元の病院に入ることになった。

あと何週間か病院暮らしは続きそう。

今日は今までの経緯を医師から説明された。両親と一緒に胃カメラなどの画像も含めて。正直、ショックを受けた。移植前と後では私の胃腸は全く別物のようだった。いやもう腸だとも思えない様相で荒れていた。

なんか病室に戻ったら泣けてきたよ。今は胃腸も外見もボロ雑巾みたいな私。

よくぞ助かった。ってかよくぞ生き残った。ってか、よくぞ助けて下さった!

医師や看護師さんたちにまたまた強く感謝するしかない。

あとは年齢的に私に少しか体力があったからということもあったんだろうか?

さて次はボロ雑巾、綺麗にならなくては!

そして体重をもっとへらさなきゃ!昨日すごく減ったと書いたけど、今日医師から改めて言われた。万が一再発したら今の体重だと移植できないって。今からあと10~20キロは落とさなきゃって。

がんばらなくては。

あと、今日は鼠径部に入っていたカテーテルを抜いた。晴れて全くなんにも無くなった。もう輸血の心配もないってことだしね。

なんか着々と転院が近づくな。楽しみのような不安なような。おまけに地元の病院はもといた病棟はベッド空いてないみたいで、知らない看護師さんたちのとこみたいだし(´Д`)チェ

んな1日でした。

また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.19

ひとり。

両親が地元に一旦帰宅して、朝から一人で過ごす久しぶりの日だった。

でものんびりはしていられない。

リハビリの先生に一か八か聞いたらオーケーが出たので、今日から支えなしの二足歩行の練習を始めた。

なんとか廊下を往復できたけど、姿勢もまだまだ。なのでもちろん自室内も歩く練習に動いている。

けどやっぱりヘトヘトだわ(´Д`)

あと二回目のシャワーを浴びた。やっぱり疲れたけど今回は少しか爽快感が味わえた。

あ、あとね、何十日ぶりに空腹を感じてるような気がした。医師に話したら胃が善くなってきている証拠といわれた。

ゆっくりゆっくりいい方向に向かっているようです。

では、また明日。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.20

パソコンから。

ようやく、ようやくパソコンを開きました。

みなさんからのコメントは携帯から拝読していました。
本当に本当にありがとうございました。

お礼をたっぷりと書きたいところなのですが、
いかんせん長時間座っていることがまだつらく、
今は失礼させていただきます。ごめんなさい。

いまも、電源入れては横になり、ちょっと打っては横になり・・・。
情けないわー。

今日は看護師さんもほとんどこないしヒマヒマ。
でも体力も無いから大したこと出来ないし。

部屋をリハビリがてらうろついてパソコンを思い出したわけです。

ふぃー、疲れた。
でも携帯で打つよりもやっぱり楽かも。

また明日も少しずつ慣れる様にパソコンを開けようっと。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.21

精神的。

ここのところ眠剤が効かない。

夜中になるとイライラしてた。

挙げ句に、ここ2、3日に至っては日中にもその波が襲う。それも何度も。

病院のベッドに寝ていることにもう嫌気がさしてしまった。身体を起こしたところで、何をするでもなく、歩く練習を兼ねて部屋をうろついたところで用事もなく。

私が大丈夫な状態だからこそ看護師さんも1日に数えるほどしか来ない。喋り相手もない。

それでも地元の病院が24日までベッド空かないわけで。

っていうか、地元に帰ってもまた病院なわけで。もう正直病院のベッドというものが嫌なわけで。

リハビリなら自宅に帰ったほうがよっぽどできるのに。立ったり座ったりもお風呂もトイレも、日常のほうがずっといいのに。

地元の主治医に現状をみせるため、親が安心するために転院なら一泊でもよくないのかな?

イライラした挙げ句に泣いて泣いて。ここんとこ何度泣いて呻いてるかわかんないや。

早く家に帰りたい。

わがままなのはわかってる。ここまで回復してわがままを言ってるってことはよくわかってる。

だけどもう精神的にいっぱいいっぱいなんだ。もう嫌なんだ。



なんて…今日は吐き出しました。んな毒をまきちらしながらも、この3日くらい前から熱を出してます。今夜は38度。ボルタレン飲みました。

帰る間際に熱を出して抗生物質飲むなんてアホだよね。転院延期されたらどうしよう。

たぶん3日前のシャワーのあと寒かったから風邪ひいたんじゃないかと自分で想像してるんだよな。もうやんなっちゃう。

でも意地でも延期にならないように帰る。絶対帰る。じゃなきゃもう気がおかしくなってしまうもの。

はあ(´Д`)

今日はこんな日記ですんません(>_<)
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.22

熱。

なんなんだろう。
今日も今日とて熱を出している私。
もう3日くらい高熱続き。
食事も戻しちゃうし。

今日はCTを撮った。
でも呼ばれたのは最終の5時、その時の私は38度7分と劣悪の状況。
咳も続いてるし肺炎とかじゃないといいな。
さて、今日は友達が面会に来てくれた。まだ熱も上がって無いときでよかった。
久しぶりに会えてよかった。ってか、生きてて会えてよかった。


明日CTの結果を聞くのかな。なんでもないことを祈ろう(^-^
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.23

最後の胃カメラ。

朝から絶食してやっぱり呼ばれたのは12時。お腹空きまくり。

また鎮静剤を使って胃カメラをやった。今回は少しか薬を多くしてくれたらしく、ほとんどわからないままに終えられた。

結果はだいぶ回復してきている、とのことだったのでほっとした。
明日はいよいよ転院の日。

5/27に札幌に来てから約3ヶ月。ようやくだよ、ようやく帰る。

来るときの道中、「生きてこの道を十勝に帰れるかなぁ。帰りはお母さんたち二人に私は霊になってたりして」と半分本気で言ってたっけ。本当はすごく怖かったんだ。

3人で帰れるんだなあ。なんて考えただけで涙が出るほど嬉しいよ。

医師たちにとっては自家移植はそんなに不安がる必要無いのかもしれないけど、私にとってはね…。怖かった。

明日はもう土砂崩れで、とか交通事故で、なんてことがないことを祈るのみ。無事に十勝の土を踏みたいっす。

明日は医師にも看護師さんにもきちんとお礼を言わねば。泣かないように。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.24

青空。


十勝に向けて出発しました。

プリウスの狭い後部座席を親が工夫してベットにしてくれた。

ごろんと横になり、飛んでいく青空と雲、太陽を見てます。

3人で帰れることを3人して感動しています。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.24

十勝♪

帰って来たぜ、十勝!
…と、高速を降りたときに広がった十勝平野を見て思った。

やっぱり私の原風景ともいえる日高山脈と十勝平野、広い空を見るとほっとするよ。

地元の病院では今までの病棟が空いてないから、と案内されたのが新しくできた建物で、広くて新しくてわりかし快適じゃん、なんて喜んだりして(^-^)

主治医に会った。
このまま退院でもいいんじゃないか?って言われた。私としては小躍りしてしまいそうだた。
でも今日も38度近く熱がでていたので一応明日採血とレントゲンをとることになって、結果によって週明けまで外泊許可になりそうだ。

そして自宅での外泊が無事に済めば退院も考える、だって。あら~私としては嬉しいかぎり。この熱をなんとか出さないようになれないかなぁ…。

肺炎もないし、原因はなんなんだろう。やっぱりあれかな、移植後って風邪を引いても長引くのかなぁ(´Д`)

ま、いいやまずはお試し外泊できるだけでも♪

っていう1日でした。病院のベッドを離れる日も近そうです。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.25

外泊。

予定通り外泊です。

熱はあるけど、主治医から「熱が40度超えたり、ボルタレンを2回飲んでも熱が下がらないようなら帰って来なさい」と言われたけれど基本自宅でOKということになって、週明け月曜日まで外泊できることになった。

今朝の採血もレントゲンも尿検査も異常なしということだった。なんで熱が出るのかなぁ、って毎日言ってる様なきがする。

残念ながら帰宅しても熱は38.5まで上がった。ボルタレン飲んで今は下がっているけどさ。


さぁ、我が家。
自宅前には数段の階段があってそれがきつかったなぁ。
玄関を入って奥まで廊下を歩くと私の部屋がある。やっぱりダメだったなぁ、歩きながら泣けてきた。帰ってきたなぁって。帰ってこれたなぁってねー。つい「ゾーちゃんはいないけど・・・」とつぶやいてしまった。

最初の退院のときはまるで待っててくれたみたいに生きてたんだよなぁ。その後すぐに亡くなっちゃったけども・・・なんて愛猫のことをなぜか思い出して二重に泣けてきたぜよー。

ベッドに倒れこんで眠った。眠った。やっぱ、自分のベッドはいい。でっかいし、硬質だし。もう病院にもどりたくなーい、と思ってしまったよ。

110825_d001.jpg

夕食は母に卵と野菜でおじやを作ってもらった。胃にも優しいしとってもとっても美味しかった。病院食でもいいけどさ、食べられないものばかりで何も食べられないくらいなら、やっぱり食べられるものを自宅の味で食べるのってイイと思うんだよね~。

熱さえ終われば安心して退院できるのになぁ。
もうずっと家に居たいなぁ・・・。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.26

熱、続行中。

昨夜も深夜1:30すぎに37.8度になった。
うーん、このまま下がってくれないかなぁ、と思いつつ
眠ってみたものの、4:00頃には38.5度。

やっぱり無理か・・・と冷たい桃の缶詰を食べてボルタレンを飲んだ。

朝には下がってホッとしつつ今日は過ごせるかと思っていたら
夕方になってまた37.6度。あぁ、またかと思って様子を見ていた。
17時を過ぎて38度を超えたのでまたボルタレンを飲んだ。

うーーーーーーーん。
1日に2回。だいたい12時間おきに熱が上がる。
っていうかボルタレンで下げなかったらいったいどうなるんだろう。
一日中熱を出しているのかなぁ・・・。

んなわけで今は下がり途中で汗だく。
明日の朝までなんとか上がらずに寝られればいいんだけど。

もう熱にも疲れたなぁ。

便も一度はまともになっていたのに、ここ一週間は泥状から脱することが出来ないし。胃腸からくる熱ってあるのかなぁ。

参った参った・・・。

とりあえず、そろそろ寝ようか。また明日、です。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.27

8/24を振り返る。

8/24、転院の日に撮った写真とともに振り返ってみた。

朝食をすでに服を着て食べた。9時には出発しなくちゃならなかったので。医師の回診が来てひとしきり御礼を言って、写真を撮ってもらった。残念ながら医師チーム全員というわけにはいかなくて、ご挨拶も出来なかった医師もいた。

まだまだ長距離を歩けないので私は車椅子で出発した。
玄関にきた。外は超いい天気!

110827_d002.jpg

ここに5/27からほぼ3か月お世話になったんだよなぁ・・・。
(って最後はほぼ帰りたがっていたけども)

帰りの自家用車はしっかり作りこまれていた。足を下ろすところは半分埋められてベッドのようにしてくれてあった。ありがたや~。

110827_d003.jpg

高速道路をひた走り、だんだん辺りに平野が多くなってきて降り口で「あー。十勝に帰ってきた~。」と思える景色が広がった。青空だったけどちょっと日高山脈は曇っていた。ざんねーん。

110827_d004.jpg

そして地元の病院に到着。正直へとへと。ベッドに寝てばかりの生活だったからねー。

110827_d005.jpg

看護師さんと面談している時に主治医がやってきた。札幌の病院からの分厚い手紙を15分くらい掛けて読んだとか。

8/24はこんな1日でした。帰ってこられてとっても嬉しかったけど、やっぱりこの日も病院で熱を出したさ。ってかこの後もずぅっとかー。


ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.08.27

髪と爪。

今回の移植が終わってみると、足と手のひらの皮が分厚くなって全部剥けたり、身体の皮膚も黒くなって剥けたりと抗がん剤の影響なのかな、いろんな「生まれ変わり」があった。

で、今の爪。

ピンクの丸の中に段差がついている。
110827_d007.jpg
ここからが「新しい爪」になるらしい。
今までの爪はそのうち剥がれるらしい。ポロポロになるって。
コワイなぁ・・・。マニキュアのベースコートでも塗っておこうかなぁ。
そんなことしちゃダメかもしんないよなぁ・・・。

そして髪の毛。今までの治療のときも記録として写真載せてきたので載せるけど・・・・・・・・。今回は丸坊主じゃないので変な髪形なのだー。

110827_d006.jpg

前髪というかが少しだけ残ってしまった。あとはつるつる。
オマケにその残った髪の毛が伸びてきてるし。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
TOTAL Pages 2