急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.01

ストレス。

以前の入院時は長い治療をクリーンルームでやって、
大部屋ではすぐに外泊させてもらっていたからせいぜい2連泊。

今日で大部屋に入って一週間。
どうやらストレスが溜まってしまったようだ。

朝からなんだか涙が出てしまって自分でも参った。
ベッドを仕切るカーテンも開けたくなくって鬱々としてしまった。

個室と違って看護師さんとゆっくり話すこともないのではけ口もなかった。
でも今日思い切って話を聞いてもらった。

聞いてもらっただけだけど、すこしすっきりした。
情けないけども。

まぁ、そんな一日。明日はもう少し前向きになれるようにしよう。
こういうことも含めて病院で治療をするってーこった。

ここんとこ暗いタッチの記事ばかりですんません。。。
スポンサーサイト
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.02

少しは楽になって。

やっぱり昨日吐き出せたのが良かったのかなぁ。
すこし気持ちが楽になった。

今日は心電図を撮りに階下に下りたり、
コーヒー買いに行ったり・・・と気分転換も図れたのかな。

さて、そんな程度。あとは毎日繰り返し。

あ、すこしだけホームページの旅行記に手をつけた。
画面も小さいしほんの少しだけね。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.03

鬼は外。

今日は節分。鬼は外、かぁ。

病気の患者にとっちゃさしずめ鬼は病気ってところかな。

110203_d001.jpg

病棟で豆まきがあったのよ。
こういうとき照れが入ってイマイチ「はじける」ことができない私。
てっきりみんなでワーワーまくもんだと思っていたら、各ベッドを鬼と非番の看護師さんが回ってきて一人でぶつけるの。そして終わったら写真を撮ってくれた。

この写真はマイデジカメで撮ってもらったもの。看護師さんが撮ってくれたのはすぐにプリントして配ってくれた。

非番の看護師さんたちってば、みんな顔がめっちゃ小さいにも拘らず私のベッド後ろに入ってしまって、・・・私のデカい顔が!!恥ずかしいーっ

ま、照れ照れだったけどもちょっと楽しかった♪


ところで業務連絡。
今日知らない番号から電話が入ったのです。もしかしたら友だちかも。でもねー、知らない番号(登録していない)からのは出ませんので。ごめんねー。
私の携帯番号知ってるということはメルアドも知ってるはずなので、出ないなーと思ったらメールしてね。
あ、あと、こっちも病院なので(体調・回診・治療など)タイミング的に電話に出られないってことが多々あるので、やっぱりメールにしていただいたほうがありがたいッス。どうぞよろしくです。以上、業務連絡でした。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.04

太陽さん、カモーン。

一日に何時間か太陽光を浴びないと体内時計が狂うってどこかで聞いたことがある。まさに私は今そんな感じだとおもう。

夜中に何度も眠りが浅くなって、今日なんか4時すぎに目覚めて眠れなくなった。その後、朝っぱらから眠くなる。
そしてしばし目がさえているんだけど、日中また眠くなる。

この病室は西向きで、その西には別の病棟がそびえている。だから西日すら入らないのよ。でね、朝日を浴びようと病棟を一周してみたものの、見つけた太陽さんが燦々と降り注いでいる場所は・・・ストレッチャー置き場になってやんの。

太陽さんっ(屮゚Д゚)屮カモォォォン



それ以外は特にいいことも悪いことも無い一日でした(´ー`*)
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.05

におい。

今日、一人の方が退院してすぐさま次の方か納まった。

実はワタクシ、臭いがすごく気になってしまう人間で・・・。

その患者さんはいいんだけど、一緒に来ていた家族のそれも息子さんの体臭が厳しいのよー。どんなにおいというと、男子学生の洗ってない学ランやジャージの汗臭い感じ。

食べ物のにおいとかならまだいいんだよ。この手の臭いはしばらく消えない。っていうか午後3時頃帰ったのに、4時間経ってもまだ部屋に充満している。(´д`)

うんざりだぁ。きっとあの息子さん、毎日見舞いにくるんだろうし・・・。

もうさぁ、ダメだね、私。人と共同生活できないんだわ、きっと。




さてー。今朝の朝食。
なかなかまともナリ。

110205_d001.jpg

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.06

すこし馴染み。

昨日の異臭の件、わざわざ言う必要も無いんだけど息子さんが犯人ではなかったさ。ご本人がもう一週間風呂に入っていないらしい。道理でいつまでも・・・。

このにおいを感じ取っていたのはどうやら私だけではなかったらしく、隣のばあちゃんのとこにいつも遊びに来ていた別の病室の方が「うわー、いやだわ、私居られないわ。」といって去っていった。

うるさいおばちゃんの会話が無くなってすこし助かったけども。www

でもこの異臭によって私すこしばあちゃんたちと馴染んだかもしれない。「くさい話」で話しかけられたりして。その後「コレ食べるかい」「飲むかい」といろんな物をもらった。

どうやら私は謎の人だったらしく、何の病気なのとかいろいろ聞かれたさ。少しはすごしやすくなるかなー。


アッ!いま誰か屁こいた!Σ(゚д゚lll)ガーン

実はコレも私が我慢していることなのだ。
特にカーテンをみんなが閉めているときに大合唱が起きる。

少なくともまだオンナを捨てていない私としては・・・がっかりする。ばあちゃんたちは平気でブーブーやらゲップやら出すのでなんか部屋の中が菌だらけみたいな気がするのだ。オエッ

さて、明日はいよいよ第二回のマルク(骨髄穿刺)だよ。結果はたぶん10日頃になる。消えているといいなぁ・・・。

ゲッ!いままた誰か屁こいた!Σ(゚д゚lll)ガーン

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.07

二度目の骨髄穿刺。

午後から骨髄穿刺だった。

今回はまったくてこずらなかった。さすがに私の主治医は仕事が早い。
カッチョイイじゃん!

この結果は早くて今週の木曜日に出る。どうかどうか敵が消えてますように。



毎日毎日、悪臭のことばかりで恐縮だが・・・・
今日はもっと最悪だった。

あのばあちゃん、うんち漏らした。病人だから仕方が無い、と思いたいけれど
ばあちゃんは歩いてトイレに行ける人。おならしていて下着に出してしまったみたいだ。
もう・・・もう・・・耐えられん!
今日はかなりの時間廊下に避難していたさ。

シュシュっとファブリーズ、(屮゚Д゚)屮カモォォォン

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.08

何にも無い日。

今日はいつものルーティンワークだけでなーんもない日だったよ。

幸せなことだぁねぇ。

そうだ、先日医長に市川団十郎さんの本を借りた。

気持ちが落ち込んだらいやだなぁと思ったんだけど、サクサク読めるし私とほとんど同じ動きだっていうんで借りたんだ。内容はほんとに私とおんなじだった。歌舞伎のことがたくさん書かれているので闘病記というよりもエッセイみたいな感じ。

しっかし、ここまで同じ流れの人もいるんだなーと思ったよー。急性白血病と診断されるまでギリギリまで「なんか疲れるなぁ」と思いながら、彼は歌舞伎を、私は仕事をしていた。

同じM3という型で診断されて、その後再発して、今後私がやる自家移植という流れまでも、そしてその間の気持ちの揺れまでも同じ「わかるわかる」というよりも「私もそう思った」というかんじよ。

といっても、その後別の病気によって妹さんのを移植するところまでは、正直言って読まなかった。その前までが同じ流れだったからなおさら。次も同じになると思いたくないしね。

まぁ、そんなこってす。

のんびりしたもんです。

マルクの結果を待つだけです。(´∀`*)ウフフ

またまた業務連絡です!
先日と同じ050スタートの電話番号で私のケータイが鳴ったんだけど。
先日も言ったけど、体調や回診や治療の関係で基本的に電話には出ないよ。
まして私の知らない電話番号からだと絶対出ないしかけなおしもしないからね。
友だちだとしたらメールしてからにしてね。
以上、業務連絡。

ってか友達のみんながこのブログを見てるわけじゃないからなぁ。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.09

詮索。

うーん、世の中には「おばちゃん」というある意味独特な生き物がいる。詮索とおしゃべりと不躾な質問を得意分野とする生き物。それは大まかにおばちゃんといっても年齢の問題ではないかもしれない。

ほとんど知らない人。隣の病室で名前は知らないんだけど先日「シャワーが終わったら教えて」とそれはそれで名乗りもせずに強引な依頼をしてきた人。

今日はシーツ交換で、その間体の動く人は病室から出ていなくてはならない。私はウォークマンを耳に入れ「誰も話しかけるなオーラ」満載で廊下の片隅のベンチに座っていた。

けれどもそのおばちゃんはドーンと私のエリアに入ってきた。そしてズケズケといろんな質問をしてきた。うんざりしたところでシーツ交換は終わり、ベッドに戻った後、消毒のために来た看護師さんに聞かせて笑い飛ばしていた。こんなこと言われたんだよ。

結婚してるの?  K いいえ
だよね、こんな病気あったら結婚できないよね。  K(苦笑)
したいでしょ。  K あ、はぃ、まぁ。
そうよねぇ。子供も欲しいしねぇ。   Kいや・・・はぁ。

云々・・・

ここまででも私にとっちゃいらいらする言葉。いままではっきりと書いたことは無かっただろうけど、この病気で抗がん剤治療をしていく中で医師に言われたのだ。「5年後に治癒とされるまで妊娠はしないように。」もうそのときには私は47才になっている。そのとき医師は「いまは産科医療も進んでいるから」と慰めのようなことを言ってくれたけど、正直言ってこの現状を受け入れてくれる人すら居ないだろうし、子供も作れないとなればもう・・・いろんな思いが交錯しているわけで。もうこの思いは何ヶ月経ってもぬぐえないわけで。

ときどき若妻に「子供は?」とか「作ったらいいのに」果ては「なんで作んないの?」なんてことを平気で言う人が居る。もちろん作らない人も居る。だけどできない人だっているじゃないか。いろんな事情を抱えているんだよ。それを言うのがおばちゃんという名の女性だったりするとげんなりする。同性がなぜそこまで配慮することができないんだろう。

なんてもう・・・。

挙句にそのおばちゃんは自家移植するといった私に対してこう言った。

ねぇねぇ、それってそれやったら治るの?

私はこういうしかなかった。

治ると思って治療するしかないじゃないですかっ

と、早々に「あ、シーツ交換が終わったみたいですよ」と席を立った。

なんなんですか、いったい。あの生き物は。自分だってガンの治療をしている人らしいのに、お互いの心遣いは無いのか?うんざりしてしまった。夕方、いろんな思いがめぐってしまって廊下に出た。窓辺で暗くなってきた街並みを見ていたら泣けてきた。

こんなことにいちいち傷ついていたらこの先どうするんだろうねぇ。
もっと強くならないとダメだねぇ。


暗くてすまん。すまんすまん。



今日の昼ごはん。カレーうどんだったよ。
やっぱりカレーってちょっとテンションあがるよねーww

110209_d001.jpg

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.10

不合格。

今日は月曜日にやった骨髄穿刺のPCR検査結果が出る日。

私は朝からまるで合否発表を待つ人のようだった。

夕方、主治医が持ってきた結果は不合格。

がん細胞はまだ私の骨髄に残っていたという。

今日でトリセノックスも折り返し。全部で60日しか使えないことは聞いていたから、主治医に聞いてみた。あと30日使えるということは2週間1クールとして、つぎのマルクでも消えてなかった場合、もう1クールしてもらえるのか?

答えはNOだった。

平均的に3クールやっても効果が出なかった場合、医師的には「トリセノックスは合わない」という判断になるらしい。そして別の薬に変えるということを考えなくてはならないという。

ただ、別の薬はあと2種類あるらしい。1つがダメならまだもう一種類あるということになる。ただ、トリセノックスは一般的にその中でも「効くだろう」とされている薬だっただけに、正直いってかなり残念な結果だと私は捉えてしまった。

たまたま主治医の合否発表には母も居て聞いていたので、夜になってあまりに耐えられなくて電話してしまったさ。母を困らせるだけだとは思ったけれどもね。

どうも私は今回入院してからマイナス思考でいけないね。

もしも次回のマルクの結果がだめだったら?もし違う薬が2種類ともだめだったら?・・・がん細胞が消えなかったら自家移植が不可能なんじゃないのか?そしたら・・・・?

どこかに腫瘍みたいなものがあって、外科手術でキレイに切り取ることができるとか、私が何かをすることで薬の効き目が変わるとかならもっと前向きに頑張れるのに。

薬が効くことをただただ待つのみなんてなぁ。

何もできることが無いなんてなぁ・・・。

思いつめちゃいけないことはわかっているんだよ。わかってる。
前向きに頑張ることが必要なことも。

でも今日は勘弁してくださいまし。
お笑い番組でも見て笑って寝ることにします。
もしかしたらそれが「私にできること」ってか?
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.11

一夜明けても。

だめだねぇ。一夜明けても簡単に気持ちがUPしなくてね。

回診のときの主治医はこころなしか話しかけづらそうな雰囲気で。
「昨日からなんか考えた?」という。

まあ泣いちまったって話はしなかったけれど、薬のことをちらりと聞いた。もしも、という仮定の不安をね。トリセノックス以外の2種類が効かなかったら?なんてね。

主治医は「うーん、そうなると、ちょっと困るよなぁ」といっていた。再寛解に持ち込めなかったら自家移植はできないからねぇ。でも、と続けて「前向きに考えよう。そう考えてくれると嬉しいなぁ」と。そりゃそうだろうねー。わかるよ。わかるけどねー。

たぶんどっかり泣いて泣いて落ち込むまで落ち込んだら気分を持ち直すことができるんだろうと思うんだ。けどねー、個室じゃないとそれもできないんだよね。カーテンの向こうではゲップに屁にイビキ。笑える。

いや、笑えるわけではないけれども。

それがいいのか悪いのか。ふぅ。

さ、そんな今日の大部屋。いいことがあった。向かいののベッドおばちゃんから十勝の清水町にある静月のワッフルをもらった。

110211_d001.jpg

カスタード♪美味しかった♪潤うわねぇ、甘いものってwww
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.12

気晴らし。

友だちが来てくれた。

めっちゃウレスィ。☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

なんか気持ちが明るくなったよー。ありがとぅねー。

その友だちにドリカムワンダーランドのチケット予約を頼んだ。

開催は7月だった。

私の治療がうまくいかなかったら絶対いけないのは明らかだけど、うまくいったとしてもたぶんハゲチャビンで体力も全然無くて一緒に飛び跳ねることはできないと思う。

けど、絶対行きたい! しゃべっててそんな気持ちが強くなったよ。もうずっと行ってるからね。4年に1回のこれを逃したら一体なんのためにファンクラブに入ってんだって話よね。

がんばるよ!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.13

バリケア。

昨夜カテーテルを縫いとめていたところがついに取れてしまった。
頑丈に固定して今日再度縫い直した。

と、同時にテープ負けの場所にバリケアというものをつけた。
ここにきてテープ負けの肌荒れがひどくなっていて、かゆいわ、痛いわ・・・。でね、ガーゼをするまで優しいものに変えていたんだけど、私はそれでもだめになっちゃってて、看護師さんが言うに「最後の手段」だというバリケアに到達してしまった。

バリケアっていうのは皮膚保護材で固形のものを肌に貼って、そこにテープを貼るというものなんだって。ところがさ、高そうだなぁと思って。ガーゼに比べて変えてくれっていいづらい。そんな考えは無用かもしれないけれど、でもやっぱり頼みづらかったりするわけよ。

痒いから薬を塗りたいんだけどなぁ・・・。

がまんがまん、か・・・。我慢ばっかりだな、もう。もっとわがまま言いたいなぁ。

金なら払うから変えてくれ!
なんてえぐいことも言ってみたい( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.14

バレンタイン。

今日はバレンタインですね。

まー、ワタシが誰かにあげることは無かったけれども。

今日のお昼ご飯ね、ツケ麺だった。少量だけどラーメン自体が久しぶり!

110214_d001.jpg

そして夕食のミックスフライ定食にはなーんとチョコケーキがついてきた。
バレンタインだからなんだねー。

去年もこの時期にいたんだけどクリーンルームだったからなぁ。
ちょっと嬉しかったよー。


さーて、今日は薬剤師さんが来て話をしていった。終始「残念オーラ」だった。トリセノックスの先週の結果が不合格だったことを知ったからだったんだろうなぁ。

そして主治医の回診では「特に今日は何も無いけれども・・・」「落ち込んでない?」「大丈夫かな?」「前向きに頑張ろうね」と声をかけていってくれた。

お二人に共通するのが「ワタシを励まそう」という雰囲気。余計につらい。ワタシはまだ次のトリセノックスの結果に望みを繋いでいるのだ。「可哀想モード」はご法度なのだよ。

叱咤してくれぇ。「何あきらめてんだよ」くらい言ってくれよぉ。そんなに可哀想な励ましモードだと本当にだめみたいな気がしてくるっつーの(´Д` ;)


いや、いかん、いかんな私を心配しての対応なんだから。
ありがたく受け取らないとな。
なーんて感じの一日でした。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.15

きっとこうなる。

今日さ、病院の窓から昔勤めていた会社のビルが見えたんだ。
あー、あのビルの2階と4階には何があったか思い出せる。
けど、どうひっくり返っても他の階に何の部署が入っていたか全く思い出せない。

もう退職して10何年かたっているわけで思い出せなくてもしかたないっちゃー無いんだけど、気になりだしたらたまらなくなってつい後輩にメールして聞いてしまったさ。

ま、でもあんまりピンとこなかったんだけど。www

そんなビルを見ていてなんとなく考えた。

「あそこを退職していなかったら、ワタシは病気になっていただろうか」

きっとなっていたんだろうな。いままでの人生の転機となったことをいちいちそんな風に思っちゃいけないんだろうけど。でもなんとなくねー。何か選んだ道を疑ってしまいそうになるんだよなー。

もちろん反対にあの会社をやめていなかったら、いろんな場所でその後たくさんの人たちと出会えなかったわけで。それらが無いなんて今では考えられないわけだけど。

まぁねー。何も間違って無いんだよね。きっと。と考えたら病気になったのも仕方が無い、つまりは必然ってやつだったのかねぇ。

自分の人生を後悔しちゃいかんね。うん。いかんいかん。


ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.16

できる限りのことを。

昼ごはんのすこし前、主治医の回診があった。

「ちょっとカンファレンスルームにいいかな?」

たぶん私の顔に「不安の色」がよぎったんだろう。

「大丈夫。悪いことじゃないから(・∀・)」

ホッ・・・。医師についてカンファレンスルームにいった。

話はトリセノックスの増量のことだった。前にも説明は受けていたけれど、身長と標準体重から抗がん剤の投薬量を決めるんだけど、私のように標準体重からはるかに多い人間は計算が難しいらしい。普通に比例して増やすと多すぎたり、ほんとめんどくさいらしい。厄介な患者なのだ。

で、現状の量ではがん細胞は増えてはいないけれど減ってない。私にトリセノックスが効かないのか、量の問題なのか医師は考え抜いた結果、増やすという答えにたどり着いたんだとか。

もちろん心不全という副作用が起きたら困るので様子を見ながら、ということになるようだけどとりあえず明日からの増量が決定。ただ、現在のワタシの状況として吐き気も心臓の異常も出ていない。医師としては「心臓がびくともしていないので」ということなんだって。少しでも不安があればやらないんだからと聞いて安心した。

明日からの増量だから21日に予定されていたマルクは一週間延期になった。もしもその結果横ばいだったがん細胞が減少傾向にあれば引き続きトリセノックス治療に望みを繋いでくれるようだ。投与は連続60日まで、というのは保険の関係だと医師は言っていた。

親に電話すると、体の負担ではなくて保険の問題なら保険が効かなくても使って続けて欲しいと言ってくれた。ありがたい。抗がん剤はめっちゃ高いもんなぁ。言ってくれる両親には感謝の言葉しかないよね。

「それでいいかな」と主治医が言う。

「もちろん。お任せします」と言った。「意地でも消えて欲しいんです。3種類のうち効かない薬があったなんて考えたくない。ただただ点滴して体に入れて待っているだけよりも、少しでもできる限りのことをして欲しい」と。

「僕たちも意地でも消したいんだよ」「手をこまねいているだけじゃなくてね」と主治医は苦笑した。ありがたいことだ。私は少しでもアクションがあったことを大歓迎だ。そしてその結果がもし良くなくてもさ、何かアクションを起こしたというか出来るだけのことをしたということの先には後悔は無いよね、きっと。

死にたくない、それだけの一心でございまする。

今日は少し早めの記事UPで。自分の覚書も兼ねているのでね、忘れないうちに打っちゃわないとね。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.17

さっそくの副作用。

(_ _ |||)おえ~

やはり来たか。

今日からトリセノックスの量が増えた。

9mlから11.5ml。

たいした違いは無いようだけど、やっぱり副作用は出た。

ご飯は食べれているけれどもキモいぃぃぃ・・・。

でも戻すほどでもない。それもまたキモいぃぃぃぃ。

でもね、おんなじ副作用でも心臓のほうじゃなくて良かった。

さーて、今日もお友だちが来てくれた。

お土産とともに「十勝ベーグル」のうまいもんを買ってきたくれた。ピザ味とグラタン味という、そりゃもう病院では口に入らない味に私は終始ニヤケまくってしまったさ。

おいしかったなぁー。
しばしダイエットのことなんて忘れちゃったひと時でした。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.18

絵を描く。

昨日のお友だちからいただいた本が素敵なイラストと文章の本。

触発されたし。描いてみっかとボールペンを握った。

といっても前にも載せたようにたいしたシロモンではない。

110218_d001.jpg

世に「ヘタウマ」という言葉があるけれども・・・。

へたくそ。

乾燥する病院ではよく鼻をかむ。すっかりヒリヒリして赤鼻さんである。
ちょっと贅沢だけど「鼻セレブ」を買ってきてもらった。

けど使ってみてちょっと思った。

セブンイレブンで売っている「保湿ティッシュ」の方がやわらかいかもしんない。いま巷ではこういった柔らかティッシュ流行りだよね。ちょっと高くて贅沢だけどヒリヒリの赤鼻さんには必需品かもしんない。

今日は吐き気がないに等しいの。ちょっと楽。気の持ちようだったりして(^^;
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.19

耳障りな音。

ワタシのイビキ、けっこうなものである。いつの頃からかガーゴーやり始めたのは。一緒に旅行に行く父なんかには「おまえのイビキなら男並みだな」なんて言われたことも。チクショー・・・(泣

まぁ、そんな耳障りな音を出している私に言われたくないだろうが、同室のおばあちゃんで独り言のひどい人がいる。

寝言のようだけど、体を起こしていても喋るのだ。まるで誰かとの会話が成り立っているようで、最初は電話で喋っているのかと思ったさ。

でも初めてだったこんな人。消灯時間になっても、他のおばちゃんによれば午前2時くらいまで同じことを繰り返し喋っているらしい。普通の音量だからおどろき。私は耳栓を使っているけれども、他のおばちゃんたちは寝られないらしい。(おまけにワタシのイビキもあるし)

その独り言は会話になっているので、おばあちゃんの思っていることが手に取るようにわかる。仲の良い他のおばちゃんたちがそろって退院になることを寂しいと嘆いてみたり、私がコーヒーをおすそ分けしたらそのことを「飲みたかったんだ。嬉しかったよ。美味しかったよ」とつぶやく。挙句にだんなさんの悪口まで・・・いやー、このおばあちゃんにプライバシーの壁なし、だな。大変なこった。

まぁ、人のことなんか言ってられん。
ワタシのイビキもどうにかしなくては・・・。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.20

おやつがやばい。

大部屋に文句を言い続けている私だけど、
意外にいいことだってある。

それはたぶん・・・おやつじゃないかしらねぇ。
ヤバイ、ワタシ。我慢しなくては。。。

でもちょっと嬉しいじゃないねぇ。
にやっとしちゃうじゃないねぇwww

今日もでっかい苺や蒸しどら焼き、飲むヨーグルト・・・。
にやにや・・・www


それはさておき、今日はトリセノックスを増やしてから初の採血&心電図の検査。幸い異常は見られなかったようで点滴のGOサインが出た。引き続き点滴をすることができるようだ。よかった♪


ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.21

順調。

今日も順調に投薬して順調で一日が終わる。
相変わらず独り言のばあちゃんはうるさいけれど
なんとなく大部屋にも慣れてきたかもしんない。

一人、また一人と退院していくので、明日は窓側ベッドが空く。
早々にお願いしておいたのでワタシのベッドを移動してもらえることになった。

これでワンセグの受信もすこしか良好になるだろうし、
ばあちゃんの独り言からもすこしだけ離れられる♪

この調子で骨髄検査も「順調」ってことになってくれたらいいんだけとね
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.22

窓際族。

今朝、窓際の方が退院して、ワタクシ、しっかりそこにおさまりましたww

110222_d001.jpg

窓際はいい。以前まで窓際だった方はカーテンをしめていたので、6人部屋の真ん中だったワタシのベッドはちょっと暗かった。それが陽の光が入るので多少暑いこともあるげれどやっぱり気持ちいい。

とはいっても、見えるのは別棟の建物なんだけどネ。

さて、昼過ぎに親戚の叔父夫婦が来てくれた。そして・・・ムッフフ・・・六花亭のケーキをいただいた♪それも3つも!イヤハハァーーン(´∀`*)

110222_d002.jpg

同室の人にあげようかと思ったけど選抜できなかったので、明日まで冷蔵庫に入れて全部いただきます♪嬉しいなぁ。ちょっとやかましいおばちゃんにピキピキきていたけれど・・・癒されたわぁヾ(*´∀`*)ノ
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.23

神経質なワタシ。

隣に新しく入ったおばあちゃん。どうやら電気を消して眠ることができないらしい。
ベッドの電気を軽く点灯させたまま寝てしまった。

実はワタシ、真っ暗に近くないと寝付けない。昼間寝るのとは違って、夜の就寝時間は豆電球すら嫌なのだ。そーっと見てみるとおばあちゃんが眠っているので、看護師さんを呼んで消してもらった。

さて良かった・・・と眠りについて朝4:30頃。耳栓が疲れてしまったのでとってしまった。ふと目を開けると足元の方が今度は煌々と点灯させている。

???もう目を疑った。その後「早く消せや」とイライラ待てど暮らせど30分近く点いている。おまけに平気で何かをガサガサやっている。究極は窓のカーテンを開けやがった。

50代くらいのおばちゃん・・・。常識は無いのか。

さんざん我慢してやっぱりナースセンターに言った。勘弁ならねえってね。

でも朝になって考えた。私が神経質すぎるのかもしれない。親にアイマスクを持ってきてもらおう。そして看護師さんにそのことを言ったんだ。そしたらね「でも最低限の入院生活のマナーですから。誰がとはわかんないように言います」と言ってくれた。

後から本人にそれはそれは上手に言ってくれた。

けどさぁ・・・ちょっとワタシ神経質なのかもしんないね。ある程度嫌でも我慢するべきなんだろうし。共同生活を出来てないのは私のほうなのかもしれないなあ、なんて自己嫌悪。

そんな朝までの出来事もそうだけど、今日は体調も悪かった。すこし吐き気がしたり何をするにも虚脱感だったり。どうも心身ダメな日だったってーことで片付けておこうかなー。(^^;)
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.24

白血球減少中。

うふーん・・・何をしても体がだるい。

白血球がいま1600くらい。

どんだけ低いかと言うと、私の健常な状態が3800くらい。

まぁ、半分以下。

ってーことでシャワーも歩くも寝るもぜんぶダルイ。

ので、大きな動きも無かったし今日のところはこれにて(^^;
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.25

運命とか寿命とか。

生きてるものの命ってさ、病気じゃなくてもいつ終わるかなんてわかんないよね、と思う今日この頃。テレビをつければニュースではニュージーランドの大地震を報道している。

いろんな運命のタイミングでその土地にいて震災に遭ってしまったひとたち。まさかそこで一瞬にして命を絶たれるなんて誰も思っていない。

そして北海道の夕方のニュース。同居している父親が「娘と猫を連れて行く」という遺書を残して無理心中を図ったらしい。車の中で娘と横には猫の亡骸、そして居間で父親は自殺をしていた。

娘の病気を苦にしてのことだと報道されていた。そこに娘の意思はあったんだろうか?まして猫まで?猫がいくら懐いて家族のようになっていても、そこに手にかけられて死ぬ意思なんか無かっただろう。

そして全国ニュースで移動動物園の火事で動物が300匹死んだという。トラが重機で運び出されるのが映っていた。ぎゅうぎゅう詰めの建物で真っ赤な炎に包まれて死んでしまった。それも運命なのか。

なんだか胸の痛くなるニュースばかり。

そんな私。自身のことで夕方また泣いてしまった。ループから抜け出せなくなった。たまたま看護師さんが来て話を聞いてくれた。

とどのつまりは「死にたくない」、それが最終地点。再発してから何に関しても楽観視することが出来なくなっている私にとっては主治医のことばひとつひとつが重たい。

こんな泣いて馬鹿みたいってくらい泣いてすこし気持ちがかるくなった。

眠れるかな。もうこのベッドや環境にはうんざりなのだ。
うちに帰りたい。帰りたいよぉ。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.26

心配事。

あーぁ、内容は言えないけれど・・・ちょっと母の具合が良くないらしいし。
まあ、大事ではないので安静にしていればいいらしいんだけど。

なんやねん、あたし。なにやっとんねん、こんなところで。
あーぁ・・・。

んまー、こんなところです。
心配事と不安事に包まれてる今日でした。

みじかくてすんません。
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.27

懐かしいともだち。

今日は早々に父が来てくれて、あとは毎日のルーティン・ワークをこなしていた。日曜日だぜよ。ひまだなぁ。別のベッドのおばあちゃんたちのところには誰かしら来ているなぁ。なんて考えて点滴を見つめていたさ。

けどまぁ、それも仕方ない。何しろ私の病気のことは多くの人に伝えていない。それに知ってる人も私が個室で治療を受けていると思ってるんだよね。このブログを読んでくれてる友達だけが知っているってかんじ。だから誰も来なくてもしゃーないわけで。

ところが・・・ところだよ!

午後のだらけきった私にお客様が来た♪高校のクラスメートだったのさ。びっくりだよ。めっちゃ嬉しい何年ぶりだろう?こないだの同窓会で私の入院を知ったとか。そしてブログを探してくれたとか。匿名で書いててもわかるもんなんだねぇ(゚∀゚ノ)ノキャー

そしてお土産をくれた。

110227_d001.jpg

十勝トテッポ工房じゃないかっ! ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
お初だよぉー。ここのチーズケーキめっちゃ食べたかったのよぉぉぉぉ!!!
美味しいって評判なんだもの♪

110227_d002.jpg

ひとつひとつは小さいけれどけっこう濃厚なチーズケーキだった。
とろーんとしてて ンマーっ(´~`) ペロリ

十勝トテッポ工房のホームページ ←お取り寄せショップもあるよ♪

だらりーんとした日曜日が懐かし美味しのホッコリになりました。
来てくれてどうもありがとうね♪
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2011.02.28

なきべそ。

だめだねぇ。
泣きべそでいかんね。

今朝の採血結果でね、「赤芽球」という項目に数値が載ったの。
私の今まで知る限り「芽球」というものはがん細胞に分類されると思っている。それが抹消血に出たなんて、今までずっと出てなかったのに・・・抗がん剤の治療をしているのに・・・ともうドーンと落ち込んじゃったのだ。

とりあえず看護師さんが医師に聞いてくれて「なんでもないよ。大丈夫だよ」という回答をもってきてくれた。それで少しは気が軽くなったんだけど、それでも悶々としていたさ。マルクのときに先生が説明してくれるというから。

けど、マルクの時間が来て、いつもよりすこし痛い骨髄穿刺が終わったけど、主治医は特に言うようでもない。私から質問した。でも今日の主治医はいそがしさからかご機嫌よろしくない感じ。抗がん剤治療をしている人には出てくるんだということ、気にするべき芽球と今回の赤芽球は違うものだということをタターっと言い、続きは医学の講義になるから・・・今日は話したくないなあという。

別に詳しく詳しく話してくれなくてもいいのになぁ。ザックリでもいいのになぁ。

安心していていいということだけはわかったんだからそれでいいんだけど、「細かいことが気になるかもしれないけど一喜一憂しないで」といわれた日にゃー、別の意味で泣きたくなっちゃった。

一喜一憂するべさ。病気に悩む患者なんだもの。

にんげんだもの、的な



明日は頑張ろう。元気だそう!
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
TOTAL Pages 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。