FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2010.10.18

海外でもメールしまくる?(追記アリ)

ドコモで「海外・パケホーダイ」がついに始まった。

私は海外旅行に行くときに自分の携帯電話を持っていく。
そのために機種変の時はかならず「WORLD WING」対応の携帯にしている。

んで、ブログの更新をしているんだけど、

2009年のタイでは、2通ブログ更新のためのメールを送った。
「暑い!!」(写真つき)  ・「バンコクの夜。」 この2通で746円。

そして2008年のギリシャでは、9通全て写真つき。
「ヒースロー到着」(写真つき)
「アテネ観光」(写真つき)
「ちょい雨」(写真つき)
「ミストラ」(写真つき)
「雨のオリンピア」(写真つき)
「デルフィの神託」(写真つき)
「メテオラ!」(写真つき)
「雨のエーゲ海」(写真つき)
「乗り継ぎ!」(写真つき)

タイの料金から計算すれば9通も写真つきで送ったら3500円くらいいくんじゃ無いか?と思うけど、それが2,127円の請求だった。

もちろんタイとギリシャでは通信会社が違うので料金も異なる。


このドコモの海外パケホーダイはこの程度の使い方だとあまり利点が無い。来年の3月いっぱいまでの期間は上限が日額1,480円定額で使いホーダイ。そして来年の4月以降は20万パケットまでが1,980円、どれだけ使っても2,980円という価格。

要は私の場合は20万パケットには収まるはずなので、目先対象日額は1,980円で使い放題ということになる。で、ギリシャの場合2,000円超してるじゃんって思いがち。ところがこれは約8日間の旅行中に出したメールで、平均一日1通しか送信していない。

となると、一通約250円と考えても「日額最大1,980円なんて絶対使いようも無いのだ。そうなんだよ。問題はこの日額ってことなんだよねー。

現在、申し込みは不要で、「WORLD WING」の申し込みさえ済んでいれば、あとは海外の渡航先の国で該当するパケホーダイの業者に接続をする。もちろんこれは自分で手動で設定することになる。

たとえば私のN-04Bの機種ではメニューから「海外」に入っていきこんな画面になっていた。

101018_z001.jpg

この「ネットワークサーチ設定」を押すとその国の業者の番号が表示されるので、選択して設定する。デフォルトが「オート」になっているので、もしも手動で設定しなければ提携業者ではない現地の強い電波を持つ業者に自動接続となる。もちろんその場合は海外パケ・ホーダイの対象にはならず、それぞれに課金される(タイやギリシャで私がメールしたような)方法となる。

なので、現状私が海外パケホーダイを利用することは無いかもしれないけど、万が一、どうしても海外で調べたいことが起きたときに「i-mode」を使いたくなったら、このパケ・ホーダイを利用するんだろうなぁ。

そんなときはさ、一日いっぱい調べまくったりメールしまくったり使いまくってやるー。(≧∀≦*)ぷぷ あ、でも注意が必要。この「一日」の定義がね、海外時間ではなくて日本時間の0時から23時59分59秒までを指すらしい。もうめんどくさいねー。時差まできっちり間違えずに使いまくらなきゃ、下手したら2日間にまたいじゃったりして!


結局使いこなさないとめんどくさいし逆に高額になってしまう。
きっちり熟読して少しでも便利にできたらいいよね!
っていうか「なんで海外行ってまでブログ更新なんかすんのよ。バカみたい」と思われる方もいるかもしれないけれど(≧∀≦*)ぷぷ

NTTドコモ「海外パケ・ホーダイ」


※2010/10/25 追記※
うわー、私、めっちゃ恥ずかしいんですけど!訂正です。
1480円はあくまでも「基本料金」ではなくて「最大料金」なんだよね。
なので、「ちょっとしか使わないんだよね」という私の場合はたくまでもどの事業者でも使った小額のみの支払いになる。と同時にうっかり使いすぎても1,480円で納まるという仕組みです。

すんません、まちがって解釈していました。

加えて知ったポイントをひとつ。
海外パケ・ホーダイは、オートのままでも手作業でもどっちにしろ対象になる。なので、パケ・ホーダイ対象事業者をわざわざ選ぶ必要はないってこと。わかるかなぁ?
オートのままで旅行中に使って対象事業者に接続したら必然的にパケホーダイ対象ってこと。うーん、説明が難しいなぁ…。

なのでどっちにしろ万が一の事を考えて海外に出たら「海外パケ・ホーダイ」対象事業者にマニュアルで設定しておいたほうが現在のところはいいってことですね。
スポンサーサイト
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
TOTAL Pages 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。