fc2ブログ

Doubt(ダウト〜あるカトリック学校で〜)

  • Day:2010.09.20 21:17
  • Cat:映画
うー、凄かった。メリル・ストリープ好きの私としては「ああ、凄い!なんなんだ、この人」と思ってしまうほどの迫力あるシスター役。生徒の少年に性的行為をもったのではないかという疑いを掛けられる神父役のフィリップ・シーモア・ホフマンとの緊迫するやり取りがもぅぅ!

100920_d001.jpg

「疑い」が持つ力が人を苦しめる様が、ぐわーっと鬼気迫る演技で映画の最後に向けて加速していく感じで重苦しい。時々画面が斜めに傾く。その不安定さから感じる人々の精神状態のイヤーな感じがコレまた迫る。

証拠もなく、真実もわからない。でも確信がある。疑いが増幅する。

メリル・ストリープが主演というだけで、あらすじもなんの前評判の聞かずに観たけど正解。WOWOWにて。

2008年。
公式サイト