FC2ブログ

爪のお話。

入院当初にも書いた爪のお話。

医師に「抗がん剤治療をしたら爪に黒い線が現れるけど仕方ないことだから」「そのうち消えるからね」と言われていた。

最後の治療が5月の半ばでだいぶクッキリしてきたので覚え書きとして。

まずは親指。(イスファハンの猫に確認していただいておりますww)

100704_d002.jpg
付け根の半月の上が黒くなっている。写真ではわかりづらいけどけっこうクッキリと。

そして問題(?)は他の4指。

100704_d003.jpg

親指と同じような付け根以外に見えているトコで多くて2本線が入っている。

多分これって治療をやって細胞を叩いたときだよね。爪ってけっこう健康状態がわかるもので、高熱を出したり体調を崩したときの爪の表面にボコンて横みぞみたいなのが現れるらしい。

今回の私の抗がん剤治療の場合は爪の表面じゃなくて中の「肉」で色が変わっている。でもどちらも同じように月日が流れて爪の伸びとともにつま先に移動していく。

だから医師の言ったように「そのうち消える」ってことになる。

それでも人前に手を出すときはちょっと躊躇する。
女性はこういうときマニキュアってもんがあるから助かるけれど。

Take it easy

うーん。
ちょっと考えている。

入院する前には嫌いな人もどうでもいい人も
良い顔して付き合おうと少々…いや多分に八方美人的だった。
(美人、というのはおいといていいから)
それはリアルだろうがインターネットだろうが。
だから精神的に病んじゃったこともあった。



それが入院しているときに思った。死ぬかもなぁ、と思ったときに。
人とつながってることって有難いなって。


でもさ、逆にそんな「区切り」的なものがあったせいか
最近もう良い顔すんのがいやになった。




出来るだけ嫌な人や心にさざなみを立てる人とは距離を置きたくなっている。

特に体調が完全じゃない今だから、なのかもしれない。

親切心なのかおせっかいなのかウザイのか「なんなんだろ」って思考するのも嫌。



リアルではそうそうそんな態度を出せない小心者なので
ココ(ネット)においては気持ちに正直にワガママにならせていただきます。

めんどくさいメールやコメントはいつまでも付き合わないことにした。
拒否・削除・スルーするから。

・・・はぁ…なんで宣言してるんだ?それすらめんどくさい。


前にも書いたっけ。


楽しいことや円満なこと、気楽なことが好き。
だけどそれほど良い人なんかじゃないんだよ、私は。
理不尽なこと、押し付けられることが嫌い。
ブログから勝手に勘違いしないで欲しいわけだ。


元々こんなめんどくさがりな性格なので悪しからず。


黙ってやればいいんだけど一応宣言したかったのよ。アクセスが増えると人の種類も節操無く増えてどうもいかん。まぁ、そのうち淘汰されるんだろうけど。

横たわり。

今日はなんだか呼吸の調子がよろしくない。
というか胸が苦しい。
なので横たわってる時間が多かった。
ここんところ疲れがたまってしまったのかなぁ。

EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004/佐野元春

ズバリ、時代どんぴしゃ。中学生の頃からLPを買って聴いていた元春。
シングル集が出た。本人のライナーノーツ付き。

100704_d004.jpg

今日届いた。聴きまくり歌いまくった。

Disc1
1 ガラスのジェネレーション
2 アンジェリーナ
3 ナイトライフ
4 サムデイ
5 ダウンタウンボーイ
6 彼女はデリケート
7 シュガータイム
8 ハッピーマン
9 スターダスト・キッズ
10 グッドバイからはじめよう
11 トゥナイト
12 コンプリケイション・シェイクダウン
13 ヴィジターズ
14 ニューエイジ
15 ヤングブラッズ
16 ストレンジ・デイズ-奇妙な日々
17 シーズン・イン・ザ・サン-夏草の誘い
18 ワイルド・ハーツ-冒険者たち
19 警告どおり 計画どおり
20 ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

Disc2
1 約束の橋
2 シティチャイルド
3 雪-あぁ世界は美しい
4 ホーム・プラネット-地球こそ私の家
5 ジャスミンガール
6 ぼくは大人になった
7 また明日
8 誰かが君のドアを叩いている
9 彼女の隣人
10 十代の潜水生活
11 楽しい時
12 ヤァ!ソウルボーイ
13 ヤング・フォーエバー
14 ドクター
15 だいじょうぶ、と彼女は言った
16 イノセント
17 君の魂 大事な魂
18 月夜を往け
19 ガラスのジェネレーション 2006

ソフトフォーカス。

ソフトフォーカス加工してみた。
ちょっと夢見心地な写真になったよ。

100704_d005.jpg
アブラハム・ダービー

このアプリコットピンクはホント美しい。

100704_d006.jpg
グラハム・トーマス


さて、昨日の外に出された「幸福の木」

100704_d007.jpg

全開!


今日はいやーなモノを見た。去年・おととしと大発生のマイマイガ。今年は見ないと思っていたら塀や家の壁に、そのお子様を3匹発見。うんざりだ。今年もか!?

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle