FC2ブログ

聴覚。

まぁまぁ・・・弱り目に祟り目である。
今日、耳鳴りが治らないので耳鼻科に行ってきた。
耳鳴りは今回の精神不安定が起きる数日前から(ほぼ同日頃)で、
途中は「ウツかも」と思っていたのでウツのひとつの症状に
耳鳴りもあるということを知って「このせいだろう」くらいに思っていた。

でも、セディール剤を昨日からやめてみても一向におさまらない。
ちょっと不安に思って耳鼻科にいったのだ。

私が不安になる大きな原因がインターネットにある。
wikiなどでいろいろと調べてしまう。体験者のサイトなり、いろいろ見てしまう。
情報で頭でっかちになる。それで不安になってしまうのだ。

今回も「耳鳴りにはいろいろある」というところから始まった。
最たるものには鼓動と近い耳鳴りは腫瘍の恐れもある、みたいな。
やめてくれ・・・今の私の耳鳴りは脈打つようにダッダッというもの。
その左の耳の耳鳴りの方向(左向き)を向くと音が止まる。
そしてそのまましばらく左向きでいるとまたダッダッと。


そんなんで耳鼻科の医師はこう言った。
鼓膜はとてもきれいだが、聴覚検査で左の耳に聴力の落ちている場所がある。
始まってすでに2週間放置してしまったので聴覚が戻るのに時間がかかるかも。

と、内耳にステロイド剤を処方された。一週間後に必ず来るように、と。
いやんなっちゃうなぁ・・・馬鹿だったなぁ、私。
耳鳴りを勝手に精神的なものと同一化して考えてしまった私の失態だ。


それでも耳鼻科からの帰り道なんとなくすこし気分がUPしていた。
精神的なものじゃない治療のなんと気が楽なことか。
効くか効かないかわからない薬じゃないもの。

すこし前向き、すこしだけ前向きだ。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle