FC2ブログ

おどろき。

女優の深浦加奈子さんが亡くなった。

ものすごい衝撃。好きだったなぁ、あの女優さん。

大したことないドラマでも、あの人が出てくるとなんとなく深みが出るような締まるような。

いい女優さんだったと思う。


あまりに早い死に、ただただ驚くばかり。
残念でならない。



ご冥福をお祈りします。

カムカム。

今めっちゃめちゃ気になっているもの。


  カムカム。

酸っぱいんだって。



猛烈気になるわ。

ペルー原産だとか。



カムカムの入った「なにか」じゃなくて

カムカムの果実が食べてみたい!



20030914_2246.jpg

ちなみにこれはペルーの果物「チリモイヤ」。
美味しかった。

・・・ような記憶がある。


ともあれやっぱり果物は旬の現地に限るよねぇ。

湿度。

今日のオフィスはめちゃめちゃ暑かった。暑い、というか蒸し暑くてたぶん除湿したら室温自体はさほど高くないんだろうな。だからビル管理の人に「暑いんです」と訴えても、温度計しか見ていないオジちゃんたちは口をそろえて言うのだった。

「いや、でも26度だしね」


いやいや、それはわかっているんだよ~(-。-;)


人間が快適と思う湿度ってだいたい40~60%。
なのにたぶん今日のオフィスは私の体内湿度計だと75%は絶対超えてるはず。ここまで自信を持って言うのは自宅で「ムシムシする!」と思って見たときの湿度計がたいてい当たっているから。( ̄∀ ̄)

雨続きだし蒸すのは仕方ないと諦めもするけれど、今日みたいな蒸し暑さでは集中力もまるでなし。環境にやさしくってのはわかる。でもでもなんとかならないかなぁ!こんななら早く冬になってほしいわよ。汗だく化粧ハゲハゲのおでぶちゃんは見られたもんじゃないからねぇ。
┐(´ー`;)┌

ズル。

話していて、相手がとても自信まんまんに語っていたとする。
でも実はそれが間違っていることを自分が知っているとする。


どうする?


私はね、・・・知らないことにする。((; ̄∀ ̄;)

ずるいよね、ソレって。



だってね、今まで「それって」って間違いを伝えたら思いっきりムカっとした顔をした人がいた。一人じゃないのよね、それが。どんなに気を使って言い方を変えてもたぶんプライドが高い人って言われたらムカつくんだろうなと感じてから、「へぇー、そうなんだー」という方法にすることにした。



それでも心のどこかで「あの人は間違ったまま覚えて生活していくんだなぁ」と思うと他で恥ずかしい思いをする前に教えた方が優しさなんだろうか、なんても思うんだよね。どうしたもんだろう・・・。ちっちぇなぁ、ワタシ。

ドドーン。

また花火“音“大会だった。今年は花火を見ないで終わってしまった。

DSC00967_s.jpg

ドドーン!ドドーン!

夏も終わっちゃったなぁ。


早いなぁ、一週間、一か月があっという間。



今年の夏、何か思い出残せましたか?

いいわけ。

言い訳して何が悪い?と誰かが言いました。




難しいところだよね。言い訳しても別にいいけれど、ちゃんとした理由になっていないようなら言い訳しても意味がない。だけど、きちんと「どうしてそこに至ったか」を伝えることは実は言い訳ではないと私は思うし必要なことだと思うわけで。


・・・だから



言い訳しなくていいよ。と誰かが言ってました。


でもさ、どうしてそうなったかを貴方は聞くべきじゃないですか?と思うわけで。
指示をした相手が出来なかったら出来なかったことを責めたりバカにするよりもまず「どうしてできなかったのか」自分の指示に問題はなかったのかを考えるべきではないでしょうか、と。



そこを聞いて受け止められるかどうかも貴方の「器」じゃないでしょうか。


なんてな。(*`▽´*)

いい‐わけ〔いひ‐〕【言(い)訳/言(い)分け】 [名](スル)

1 筋道を立てて説明すること。
自己の事情を説明して、弁解をすること。弁明。「いまさら―してもおそい」
物事の筋道を説明すること。解説。
2 (言い分け)言葉を別々の意味に分けて使うこと。
3 過失・罪などをわびること。謝罪。
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle