FC2ブログ

退院。

その後、父が退院しました。大事に至らず正直ほっと息をつきました。

原因はわからないのでイマイチ不安は拭い去れないものの、脈も血圧も安定したからということで、まーね、ウチで安静を保てばいいかと。

世の中には「親父なんか大嫌いだ」ってー人もいるはず。私もそんな時期もあったけど、今じゃ心の中には尊敬する気持ちや感謝の気持ちはひっそり持ち合わせてる。

それでもさ、まるで思春期のようなときもあるんだよね。ひっそり持ち合わせてる気持ちなんかかき消されちゃうくらい頭に来ることもある。お風呂に入る前に靴下をその辺に脱ぎ忘れてる時とか、人の前で平気でオナラすることとかさ。絶対にこんな人は旦那さんにしない!くらい思ったりしてさ。

それに最近とても短気になってきた。それもいや。(´∀`;) 老化現象とか、ボケの前兆とか言われるけど、家族としちゃ腹の立つものは立つんだよ。そんなすぐ怒ること無いじゃん!とか頭にくるんだよ。そして言っちゃうんだよ。

そんなケンカだってしちゃいけないんだろうなぁ。血圧上がっちゃうしなぁ。あーぁ、自宅での安静は私が鍵を握ってるのか?!(; ´_ゝ`) フッ ともかく今までとは違う。 ちゃんとしよっと。ちゃんと。(lll´Д`)

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle