FC2ブログ

大切なもの。

今日とても胸が苦しくなるようなニュースを読んだ。

東京の豊島区のゴミ集積所から生きた新生児が見つかったって話。口のしばられた半透明のゴミ袋に入っていて、泣き声でゴミの清掃作業員の方が気づいたらしい。万が一泣いてなかったらと思うとたまらない。命に別状は無く無事だという。

 正直いってどう転がっても私は母親の心境をわかってあげられない。望まれずに産まれてきたとしても、その命を絶つことがどうしてできるんだろう。もし育てられないと思ったときにゴミに出すというのは…。そしてゴミ袋の口をしばったというのは死んでもいいと思ったのだろうか? 私にはそこまで思ったとはどうにも想像できない。

「死んでくれ」「死んでもいい」と命とも思わずただ「要らないもの」をゴミにした、ただそれだけの思いだったとも考えられる。生きているものをビニールに入れて口を閉めるという行為が「死なせてしまう」ということだとも考えていないような。

今「赤ちゃんポスト」というものが話題になるけれど、こんな「捨て方」をする人間にとっては、そのポストの存在すらなんの意味も持たないものになるのかもしれない。 この助かった子は幸せなんだろうか?幸せに生きていくことができるだろうか?

あー、考えるだけで悲しい。世の中狂いすぎ。

お口直しに?

ちょっと暗い記事を書いてしまった。お口直しといってはなんだけど、今の庭で咲き誇る花たちなんぞ。

 070522_d002.jpg 

勿忘草、淀川つつじ、さくら草、…と鈴蘭じゃないけどなんか可愛い宿根草。
今日の十勝は最高気温が25.8度。
勿忘草を撮るってことはかなりしゃがみこんで、それも風が吹いているのに三脚を使ってないもんだから、ほとんど「息止め」状態。するとぶわ~っと汗が出てくる。そりゃもう大変だった(^^;
そしてうちのキングサリーは去年よりも多くつぼみをつけています。遠めには葉っぱに隠れて見えづらい。まるで隠れているようなんです。そして中をのぞくと…ありましたありました(^^

 070522_d003.jpg 

どどーんと丈を伸ばしつつあるつぼみ。これが近いうちに黄色に輝くのよ。楽しみ楽しみ♪

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle