FC2ブログ

久々の作品。

久々に陶芸作品ができたのでお見せいたしやしょう。
3月に「人にはわからんもの」の記事で途中経過をお伝えしたシロモノ。
なかなか時間が合わなくてようやく取りに行って来た。
鉄赤の赤はこんなもんだろうって色が出たけど、「柱」にあたる部分が「銀鼠黒天目」という釉薬の黒がちょっと赤に傾いている。
同じ窯に入ったもの(もしかしたら自分のモノ)の色を貰ってしまったのかしら。
070517_d001.jpg
2個の器は母に頼まれた「小さい飯碗」。
初めての「空砂」という釉薬の酸化焼成。味がある色合いが出た。
ともあれ徐々に復活しようと思っている陶芸だけど、腰痛のためにデカいものがなかなか作れずにいる。しばらくはこんな小物なのかもしれないなぁ。