FC2ブログ

ホテル鹿の湯/定山渓温泉

(9/30の日記です) 定山渓に泊まりました。札幌から車で40-50分かな。

 060930_d002.jpg 

私たちは女4人と子供1人で行ったので、レディスプランの和室つきの4ベッドルーム。
本館で少し古いとはいえ、なかなか広い部屋でした。

温泉はぬるいのがたぶん41度くらいかな。熱いのは…うーん42.5度くらいだろうか。ワタシには無理。打たせ湯、ジャグジー、かけ湯、ミストサウナなどがあって、露天風呂も完備。なかなか良い温泉でしたよ。川のせせらぎもいいかんじ。

食事は会食の個室でたくさん出てきて良かったんだけど、正直ちょっと気取りすぎ、と私は思ってしまった。懐石風で温かいものもそれなりに出てくるんだけど、やっぱり冷え冷えとした感が否めないのはなぜだろうなぁ。部屋が寒かったからかなぁ…。いやー、私が子供なのかチョビチョビ飾った割には、ってのが多くかんじられたかも。でもみんなお腹いっぱいになったようだしまぁいいか。((´∀`*))

あー、あとは仲居さんの食器を置く音にはビックリ。食器割れちゃいますよ?ってくらいガシャーンだった。それは残念だったなぁ。 でもま、総合得点で☆3つ、といつたところかな。(厳しい?!)


定山渓温泉 ホテル鹿の湯北海道南区定山渓温泉西3-32 TEL.011-598-2311 WEBホームページ Googleマップはこちら


帰りは日曜日のお昼過ぎ。朝から札幌でショッピング&ランチで楽しんでから出発。
写真は夕暮れ時の峠です。ちょっとだけ紅葉も見られたのでした。
 
061001_d001.jpg

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle