FC2ブログ

頭は使わねば。

 職業訓練の学科を受講するための試験を受けてきました。ビジネスパソコン学科で倍率は2倍。ふぅ…参った。2倍なんて低いかもしれないけど、試験結果にはかなり自信ナシ。

060823_d002.jpg

ハローワークでは中学程度の国語と算数ができればと聞いていたのに「…知らんて、そんなことぉ~そんなもん知らなくてもパソコンは使えるし…。」みたいな質問がたくさん。
でもねー、それは言い訳に過ぎ無いんですよね。私が取りたい資格では当然の基礎知識なんだろうなぁ…。あーぁ、面接はバッチリだったけど、筆記試験の順位で決まるらしいので自信まったくナシ。
 
060823_d003.jpg 

そんなハナからガックリさせられた試験の帰り道。ザンザン降りでした。 久々にバケツをひっくり返したかんじ。 あーぁ、どうかなぁ、受かるのかなぁ…。 なんてね。期待しないで待つのデス( `_ゝ´)ゞ!!

KEITH MANHATTANニューヨークチーズケーキ

東京(というか関東)土産でいただきました。
KEITH MANHATTANニューヨークチーズケーキ。羽田空港限定だとか。

 060823_d001.jpg 

とてもCuteな包装で開けるのもわくわくします。中には4つのベイクド・チーズケーキが。6つ入りもあるらしいデス。 美味でしたよ~。んまんま。(≧∇≦)b でもワタシは失敗したのでした。ウッカリ冷蔵してしまったのですよ。だからふんわり感は無くなってしまうし、重くなって当たり前だわよねぇ。

ラヴェンダーの咲く庭で(WOWOW)

上手い、うまーい。゚+.(・∀・)゚+.主人公の姉妹を大女優二人が上手く演じていらっしゃる。さすが。

最初の心の揺れは唐突だったようにも思うけど、考えてみりゃ「一目惚れ」のようなものだったんだろう。だんだん観進めるにしたがって、老女たちに重なってくる気持ちがあったりもしました。私は老女ではないけどね。さすが映画の舞台はイギリスであーる。老女たちの家の庭もまたこれステキ。ガーデニング好きとしては目が止まったところでしたわ。

ナターシャ・マケルホーンが出ている。何だっけ、この人何に出ていたっけ、と思ったら思い出した。ジム・キャリーの「トゥルーマン・ショー」で相手役だった人だ。この人もなかなか強くて美しい人を好演してるなーと思った。

さて本題。青年に抱く老女の気持ち。傷ついた野生動物を保護して健康になったらまた野生に戻さなくちゃいけないときの心理に似ているような、いわゆる情が移るってものなのかもしれない。最初はね。だけど、妹は最後にはほとんど「恋」に変わっていったんだろうと思う。

歳をとっても恋する気持ちはいいもんじゃのぅ(←誰?)
クライマックスで青年が一曲奏でるわけですが、正直いいまして…心にきました。泣きそうになってしまった。バイオリンがとても切ない悲しいような旋律を奏でるとき、老女たちはどんな気持ちで聴いていたんだろう。 いやー、おばあちゃんになっても恋が出来た妹はある意味幸せなのかもな~なんて。
 
060824_d004.jpg 

原題「LADIES IN LAVENDER」2004年 イギリス
 
ストーリー 1936年、イギリス、コーンウォール地方。ヨーロッパでは、歴史的な大きな出来事が起ころうとしていたが、ジャネット(マギー・スミス)とアーシュラ(ジュディ・デンチ)の姉妹はいつもと同じように静かな日々を過ごしていた。そんなある日、1人の青年が嵐の去った浜辺に打ち上げられる。アンドレア(ダニエル・ブリュール)と名乗る異国の若者を、2人は我先にと競って看病するが、時がたつとともに彼は特にアーシュラにとって大きな存在となっていくのだった。徐々に英語を覚える彼との楽しい会話、その指が奏でる美しいヴァイオリンの音色への驚きを味わいながら、叶うわけもないと、もう何年も心の奥底にしまいこんでいた感情がにわかに沸き起こる・・・。しかし、その後突然にアンドレアはコーンウォールを去ってしまう。美貌の若手女性画家にヴァイオリンの才能を見出され、冬が訪れる頃、ロンドンのアンドレアから手紙が届く。そこにはロンドンでデビュー・コンサートを行うとあり、アーシュラとジャネットはロンドンへ向かう。今一度、彼の奏でる美しい調べを聴くために。

1分を争うとき。

今日ね、母につきあってとあるショッピングセンターまで朝っぱらから車を走らせました。なんでも1,000円買ったレシートで先着100名に箱ティッシュ5箱をくれるらしいので。そんなことで…って感じするトコだけど、そのお店には他にも用事があったので良しとしとこう。

ところが向かう道すがらどうもトロトロ走る車に出会うわ。
信号に引っかかるわ。 (´ヘ`;) う~ん・・・

 060824_d003.jpg 
【写真:記事に関係ナシ。美味かったメロン】

結局開店5分後に到着し、母を入り口で降ろし車を停めてダッシュするとレジに並ぶところで…。今度はレジがトロい。((´∀`*)) 

こういう売出しには老人が多いということが判明。お金を出すのが遅い。レジの人はその間に袋に入れてあげて…。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ !
≡≡≡ヘ(*--)ノワタシはティッシュの列に先回りして並び、あと2人で私の番って時に母からレシートをキャッチ!セーフ!残り8個くらいのティッシュに間に合ったのでした~。 いやぁ、こういう1分を争うときって性格出ちゃうかも。

(´∀`)(∀` )(` )( )( `)( `д)(`д´)ゴルァァァァァ …なんてね。

曇天秋近づく?

曇天だった今日、気温もあまり上がらず25度くらい。

でもやっぱり湿度は高いのでジメ~っとしていて気持ちよくは無いわなぁ…。こんな天気でも少しずつ秋は近づいてるのかと思うのが、庭の花たちが2番花を咲かせているというところ。
 
060824_d002.jpg

一番旺盛なのはつきぬきにんどう。
夏の盛りのときのようにオレンジの花を咲かせています。
 
060824_d001.jpg 

そんな天気の中、リビングの観葉植物に異変。
…つーか、母がボサボサだったから切ってしまっただけなんだけど。なんかね、コレをみて真っ先にある人を思い出した。
それは…温水 洋一さんだ!フサフサだったのに…っていう点でも似てるんだけどさ(なんて失礼!( *´艸`)クスクス) 
なんかこう…「情けない感じ」っていうのかなぁ…
(もっと失礼!∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ)
ま、そんなことを思ったのでした。チャンチャン♪

秋空近づく。

夕食後、空がきれいなことに気づき外に出てみました。夕焼け空といっても真っ赤な空ではなかったのですが、なんとも秋らしいすがすがしい夕景でした。

 060825_d001.jpg 

雲がとても高くて空気も澄んでいるような夕方です。もうすぐ秋のようですね。

 060825_d002.jpg 

受かっちゃった。

先日の試験…受かっちゃった。(=´Д`=)ゞ
合格通知を受け取ってまず思ったのは「どうしよう」。

正直言ってあの筆記試験の内容が必要な基礎知識なら、ワタシ、授業についていけるだろうか…。それが心配。

今までほとんど独学でパソコンを覚えてきて、職場の詳しい上司に教わった程度なのだ。初級者です、とは絶対言わないけどサ。ま、要はビビっているわけですな。落ちこぼれるのがイヤなんですわ。((´∀`*))ヶラヶラ

昔から試験で落ちるのがイヤでして。みなさんご存知のように金融機関に勤めていたときも、一切資格試験なるものを受けずにいたのよ。最初から受けずにいたら、だんだん後輩が増えてきて、先輩である私が落ちたくないっていうへんちくりんなプライドから15年過ぎた頃からは、そういった話を避けて通っていたくらい。

ところがさ、今年一念発起して簿記の試験を受けてみたら受かっちゃって、今回も(資格試験じゃないからちょっと比較にならないけど)思いがけず合格通知をもらっちゃって、なんか変な快感を得てしまったんだよね…ヾ(´ε`*)ゝ

私もしかしてやれば出来るんじゃないのん?ってね。資格マニアってこんなところから生まれてくるのかしら…( ´,_ゝ`)プッ 
マニアになるつもりはないけどね。 頑張ってみよう。落ちこぼれたとしても勉強するの楽しそうだし。それよりなにより、新しいところに踏み出すかんじが楽しみだわ。最近新しく人と出会うことってなかったもんなぁ~。楽しみ楽しみ (='m') ウププ

道新花火大会へ。

13日には十勝毎日新聞社の花火大会。
そして今日は北海道新聞社主催の花火大会でした。1万発。
会場近くの知り合いのお宅に車を停めて一緒に見に行きました。
とっても素晴らしい花火でしたよ~。風がいい感じに吹いて煙を飛ばしてくれて。

 060826_d001.jpg 

今回も脚立無しで頑張りましたよ~写真に撮りたいならいい加減に脚立を持ってけって話ですよねぇ… いつもブレブレで。

このほかの写真はこちらから⇒アルバム

(次の画像、前の画像などをクリックしてご覧ください。)
んでもってまた動画撮っちゃった~。(別ウィンドゥで開きます)
 
花火大会

トスカチーナにて 帯広市

今日は「トスカチーナ」に行って友達とランチ。このお店は帯広の六花亭と同じく美味しいお菓子屋さんである「柳月」が開いたカフェとお菓子のショップです。

 060827_d001.jpg 

私が食べたのはトスカチーナセット。パスタ+サラダ+ケーキ+ドリンクがパスタの価格+400円です。私はプルプル温泉卵のカルボナーラで1,280円でした。このパスタ、なかなか美味!カルボナーラ好きとしては高得点でしたヨ。

11時のオープンから行ったので座れたんだけど、12時のお昼時に行ったら混雑がスゴイようです。待つ気でいかなくちゃ、ですね~。

SWEETS CAFE トスカチーナ
住所 帯広市西18条南5丁目45-2
電話 0155-38-3966
営業時間 11:00~ 20:15オーダーストップ(1階店舗は10:00~21:00)
定休日 9月以降は年中無休

ルバーブとチーズ。

今日は親戚のおじさんがとうきび、チーズ、ルバーブを持って遊びに来てくれました。いやぁ、今回のチーズ…すごい!臭い!!(´Д`).∴カハッ
においがもう鼻が曲がるほど!ただ、恐る恐る食べると中がとってもクリーミー。赤ワインとともに食べるといいかも。というか、そうじゃないと食べれない((´∀`*)) 

060827_d002.jpg 

チーズと一緒に持ってきてくれたルバーブ。ふきみたいな姿。親たちが言うには「すっかんこみたいな味」…わからん。スッカンコってなんだ?
でも、ジャムと聞いたら思い出した「ルバーブ・ジャム」って聞いたことあるわ。と、いうわけで明日三温糖を買ってきてジャム作りをするつもり。うまくできるといいけど…ヨーグルトにも合うらしいので楽しみだわ♪

熱でたので。

久々に熱が出たので早寝することにしまーす。
ちょっとなので大事をとるだけデス♪
今日はちょっと疲れたかな…。 あー、肩凝るし…。

白いプリン/六花亭

六花亭のお菓子レビューですー。
「白いプリン」牛乳プリンですね。
「じゃらん」の牛乳消費拡大のキャンペーンとのコラボレーションだとか。

 060829_d001.jpg 

なめらかで、少し甘めですが美味です。 120円。食べ応えのある量。よろし。

爆発寸前。

今日あるホテルのフロントに電話でキレそうになってしまった。といってもそう簡単にはキレないわよ。
負け嫌いですからね、きっちり話し切って名前を聞いて切ったわよ((´∀`*))

そうそうこんなこと無いんですけどね~。自分がわからないことを棚にあげて突っ張るからさぁ~。お客様が神様とは言わないけど、わからないなら「お調べして折り返しお電話させていただいてよろしいでしょうか」だべさ~。

自分のホテルで出した情報を見て客が問い合わせをしたらそうじゃないかねぇ?担当者がいないならそういえばいいじゃないの。居ない担当者を呼んで来いとは言わないんだし…。だいたいがクレーマーじゃないっての。

どうも最近サービスマナーのなっちょらんトコが多くていやだ。大抵が声の感じから若そうな23歳から27歳くらい。(細かっっ) 仕事に慣れて調子に乗ってきたところかしら。(゚m゚*)プッ

病院を含め「客」相手の仕事はサービス業ということをキッチリ学んで欲しいわ。それが今回はそのサービス業代表とも言えるホテル。それもけっこうな老舗。まだ泊まるかどうか悩み中…。いやなら泊まらなきゃいいってわけでもないしなぁ。あのフロントの女性一人がなっちょらんのならば泊まってみてもいいし…。どうしようかしらね。

ルバーブ・ジャム。

先日のルバーブ、美味しいジャムになりましたよ~。
他の人にもあげましたが感想は「美味しかった」ですがまぁ…お世辞半分でも本当に美味しかったんですよ~*:.。☆..。.(´∀`人)

 060829_d002.jpg 

1.ルバーブをザクザクッと切ったもの450g  三温糖がルバーブの半量。レモン半個に白ワイン180cc。 上白糖でもいいだろうし、白ワインは無くてもできるよ。

2-4.三温糖をまぶしたルバーブに白ワインを振りかけて一晩寝かせる。

5-6.一晩寝かせたものを中火に掛ける。

7-8.あくを頑張ってとり除き煮る。(ひたすらとること)

9-11.とろ火にしてひたすら煮つめる。 絶対焦げ付かないようにお守りをしよう。

12.レモン汁を入れるさっとかき混ぜておく。

13.瓶を煮沸消毒。

14.冷ます。出来上がりじゃ~♪

 060829_d003.jpg 

疲れた理由は…。

昨日の朝に出発して一泊で札幌に行って来ました。親戚のお見舞いはあったんだけど、ほとんど私が行きたかったところにブラブラすることができました~。

 060831_d001.jpg 

札幌に向かう道中はザンザン降り。でも百合が原公園を観る頃にはあがっていてゆっくり見られました。
で、食事をしてからモエレ沼公園へ。イサム・ノグチ氏設計の「海の噴水」のショーを夜見てから、宿泊地の朝里川温泉へ♪
いやぁ、温泉サイコー。遊びサイコー。ショッピングサイコー。

なのに、この疲れは何ぃぃぃ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
 
060831.jpg 

それは車疲れ。ウチの父は老年暴走族なのでねぇ…雨天だというのに峠をかっ飛ばしまして、後部に居ても助手席に居てももうゲンナリ。身体が揺さぶられたせいか家について地面に足を着いてもくら~っとめまいがするほど。自分で運転したかったわ、もう。

ところで先日みなさんにご好評いただいた(?)ホテルなのですが、代理店(じゃらんnet)の方が間に入って下さって、トラブル解決しました。ですので泊まります。キッチリとフロントの電話応対した方もチェックしてきますわ。(*`▽´*)ウヒョヒョ 
ご心配おかけいたしました。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle