fc2ブログ

Firefoxというブラウザ

Firefoxという名前を知ってはいたけれど初めて使ってみました。

見ている方からご指摘いただいて、このブログがFirefox(以下FF)というブラウザで見ると崩れているということで。いやいや、普段I.Eのみの確認なので知らない世界だったのです。(pocoさん、ありがとう)

そこでFFをダウンロードしてみることにしました。
実際見るとなるほど崩れているじゃないですか。
早速なおしたわけでした。

ところでこのFFはMozillaという会社(?)の出しているインターネット閲覧のためのブラウザ。数年前から取り付けているアクセス解析に名前は登場してどんどん需要が伸びているのがそのシェアからうかがえました。他にもOperaやNetScapeなどもありますよね。
 
こうやってブラウザによって表示が違うと全部には対応しきれないと思いつつもホームページ作って公開しているからにはいろんなのを確認しなくちゃならないのかも、とも思ったり。 実はこのブログも引っ越す前のをご存知の方は気づくかな?字を大きくしています。最近作った旅行記もそう。

文字の大きさだけじゃなくてね、見る人に優しいサイトを今後作っていこうと思ったわけなんです。「嫌われないWEBデザイン」のなおきさんのコンテンツ「Webデザインノウハウ集」でこんなことが書かれていました。
フォントサイズは大きめに!フォントサイズは小さいほうが、確かに「見てくれ」はカッコイイ。これは認めます。しかし目の疲れたユーザーにとっては、極小フォントのページを読まされるのは拷問以外の何物でもありません。
この項目はなるほどなぁ、と思いました。私のように旅行記をメインコンテンツに置いているホームページでは年配の方も訪問してくださいます。そうすると小さい文字は見る気も無くなる、ということなんですよね。

対象が「20歳前後の人に絞込むぜ!」ならいいんでしょうけど、わたしの場合いろんな方に見ていただきたいのでそういうこともこれから考えていかなくてはなぁ、と思うんです。

もろちん小さい文字のサイトを否定するわけでは決してないです。私自身はまだバリバリ小さい字読めるし(´0ノ`*)オーホッホッホ!!  デザイン性重視のサイトも好きです。ハイ。 ま、これだけえらそうに言うなら文字色を濃くしろ、という声も聞こえそうですね。