fc2ブログ

阿寒で昼食/道東小旅行

家を10時過ぎに出発して、お昼少し前にオンネトーに到着したんだけど、あまりの混雑振りに諦めてひき返しちゃった。渋滞がひどくてかなり離れた場所から歩かなくてはならないようで。「また来れるさ」とスッパリしたもんでした( ´艸`)ムププ

さて、お昼になったしトイレも行きたかったので阿寒の温泉街へ。ホテル鶴雅ご自慢のすんばらしいトイレをお借りして昼ごはんを食べれるところを探したの。ところがなかなか無くって、結局「ここでいいか…」と一軒の食堂に入ったんですヨ。

051009akan.jpg

コレが失敗。「昼メニュー」と称したカレーとラーメンしか無いの。まぁ、それはいいとしても、ラーメンひとつに30分も待たされたありえない!

厨房(カウンターの中)には3人も人がいるというのに!どうせココで出すカレーなんてあっためた業務用でしょ?(言い過ぎかもしれないけど)だったらあとはラーメンに専念すればいいわけで…。

もう運んでくるオバチャンは運ぶだけの人だから可哀想だからさぁ、文句も言えないけど…合席になった(これもビックリだけど)ご家族とブーブー言ってましたよチッ(・д・)

挙句に出てきたラーメンはのびてるのやら、どんぶりごとにスープの量が違ったり、もうどこをとっても最悪でした。それなのに800円以上とるなんて!

こんなんなら弟子屈まで30分走ればよかった…。

屈斜路湖を展望台より/道東小旅行

日本の名水100選に選ばれたこともある「銀嶺水」を求めて走る途中、網走・川湯線の展望台から屈斜路湖を望みました。

晴れてるし見渡す風景はとってもキレイでした!
パノラマ合成をしてみました。

051009DSC00021_s22.jpg 

051009DSC00022.jpg



東藻琴村 銀嶺水/道東小旅行

今回は摩周湖パスしました。もう何度も何度も晴れた摩周湖を見て「婚期が遅れる」という迷信を体現しているわたしにとって、もっと行ってみたい所があったのだ~。

それは北海道名水百選に選ばれたという「銀嶺水」が湧き出るところ。なんでも通年6℃の冷たさだそうです。東藻琴村の有名な芝桜公園にも飲める所はあるらしいんだけど、あえて山の中に行きました( ̄ー ̄)ニヤ

着いてみると熊笹が生い茂る小道をちょっと下らなくてはなりません。なぜかものすごい「クマ恐怖症」の私はかなりビビってしまいました。一度も遭遇したことが無いのに、なぜかクマに関してはビビリなのです。まるでトラウマのように。

051009akan03.jpg

お水はとってもとっても美味しかったです。まろやかで。日頃から十勝の水道水は美味しいといわれているけど、やっぱりなんかマルイ感じがするんですよ。

さぁ、興味を持った方は…↓行き方をチラリと。 川湯から東藻琴に向かって道道105号左手に林道の標識があります。
051009akan004.jpg  
(写真は帰りに撮ったので、林道から出てきた風景です。)

そこを500mほど入ると「鹿ゲート」があります。これは作物を荒らされないためなので、開けたら必ずきちんと閉めましょう。鍵はかかってないです。(2005/10)

051009akan02.jpg

あとは砂利道を5キロほどひたすら道ナリに走るだけ。すると最後には少し広くなっていて駐車場になっています。

屈斜路湖/道東小旅行

051009akan05.jpg
屈斜路湖の和琴半島で見た夕景です。とっても綺麗でした。
10月ともなるともう夕方は寒くて寒くて長居できなかったけど、なんとキャンプしてる人もいたんですよ~。この時期もうボートは片付けられ、お店もほとんど閉まってました。

 051009akan06.jpg 

屈斜路プリンスホテル/道東小旅行

ファミリールームに泊まりました。4ベッドで、窓からは屈斜路湖を一望できます。おそらく全室がそうなんじゃないかな。

051009akan07.jpg

夕食はブッフェでまたまた満腹になるまで食べちゃった。美味しかったですよ。ただ、真ん中にオープンキッチンがあって、その周りでトレーに取るんだけど、混雑すると飛ばして取ろうとするとまるで横入りみたいになっちゃうので、何箇所かに分散した方がいいのに、と思いました

051009akan08.jpg

ここのプリンスは温泉があります。狭かったけど気持ちよかった~