fc2ブログ

脳の老化か?(あやとり編)

お風呂に入りつつ髪をしばっていたながいゴムであやとりをやってみた。「ひとりあやとり」ってもので小学校の頃に覚えたのだ。二人で向かい合わせになってやるあやとりを一人でやる。その決まった何手かの速さを競い合ったものだった。

ときどき浴槽で思い出したようにやるときがあって、思い出せなくなったことはあった。だけど目をつぶって最初からやると身体が覚えているらしくちゃんと最後までいきついたものだ。

ところが・・・今日は目をつぶっても最後の一手だけが出てこない。なんどやっても本当はスルリとひとつの輪っかになって終わったものが絡まってしまう。なんてことだ。

明日私は36歳の誕生日を迎える。35年、70歳まで生きられるとして半分しか生きてない。まてまて、半分で脳の老化?いやだよー。年取ってもあやとりくらいは子供に教えたいよなぁー。

じんぎすかんの白樺

P504iS06409_20090521121637.jpg

北海道といえば「じんぎすかん」だろう。ここは帯広市からだいたい30キロ南の方にある。田舎だけど、今日いってビックリ。お昼時だったせいか混んでいる!まわりにはとくに何もない畑の中に小さな町(集落といえる程度)があり、そこに白樺はある。帯広市ではスーパーにもここのじんぎすかんは売っている。だけどやっぱり直接店で食べたほうが美味しいと私は思う。
10年以上ぶりに行くと建物が新しくなったことにまず驚く。私が知っているのはボロボロの民家を改造したところで食べたのだ。壁面には本当にたくさんの有名人(超有名人もちょっと有名人も)のサインと色紙がびっしりだったことを覚えている。

P504iS06408_20090521121637.jpg


いなきびごはんがまた美味しくて、特製のタレで食べる羊はやわらかくて「へぇー、じんぎすかんってこんなに美味しいんだ」って感じだった。今日も相変わらずの味を堪能できた。だけど残念なのは肉が小さいのが多い。昔はもっとでかかったよな~。
ま、いずれにしても、やっぱりじんぎすかんはこの鍋で食べるのが一番だなぁって思った。一人前430円かな。一種類のみ。

じんぎすかんの白樺
TEL 0155-60-2058
帯広市清川町西2線126 営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)



大きな地図で見る