FC2ブログ

ちょっと前なら覚えちゃいるが

・・・覚えてないっつーの。8年前のことなんて。

某損保会社から来た一通の封書。
開けてみるとなんだかパッと見に「請求書」のようだ。「ちょっとー、詐欺?」なんて思いながら読み進めていくと、どうやら全く逆で「返戻金」のようなのだ。

それがさ、契約が平成9年というから驚いた。思い出せないのだ。損害保険なんて加入して記憶が無い。・・・ん?まてまて、「海外旅行」とある。9年というとアメリカに行った。なんでも保険料を多くいただきすぎていたので返戻いたします、とのこと。どうやらシステムに問題があったようだ。なーんだぁ~。詐欺だったらどうしようってビビって損したわ。

戻ってくるのはたったの440円。それが利息がついてるらしく、利率はかなりいい。ふーん、まぁ戻していただくか。

それにしてもこういう時、ついつい考えてしまうのがこの担当者のことである。システムの…とは言っても管理担当者がいるわけだし、こんな海外旅行保険にまで問題があったとなるとかなり広範囲なのではないだろうか。ちょっとしたミスなら「やっちゃったー」で済むけど、こういうときかなりショックだろうなぁ・・・。けど8年も前だと当時の担当者は異動になっていたりするのかな?「オレがやったんじゃないのに・・・」なんて心模様もそこにはあるのかな。
とにかく大変なことだ。私は戻ってくるだけなのでありがたいことなのだけど。

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle