急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
カテゴリ:陶芸
| ホーム |
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2017.07.18

中皿と小鉢二つ。

陶芸再開から初めての作品が焼きあがった。

信楽の白土で釉薬は黄瀬戸に織部ワンポイント。

いやぁ・・・9年のブランクは大きかった(笑)
上から撮ってるからわかりにくいけど、小鉢の高台は限りなくゼロに近いし。平皿はお刺身を盛りつけることを想定して少し中ほどが高くなってる。ってか、高くしたかったのにこれもボンヤリとしたふくらみで思った通りのものは出来なかった。

170718_d001.jpg

もう一つは一輪挿し。

黒天目に織部。
これは土の塊から掘り出した。特に意図したわけではなく、だらだらと先生としゃべってる間に手を動かしていたらこんなもん。もっと「岩」をイメージしたかった。
一輪の花を挿したら自然に見えるような。これじゃあだめだな。

170718_d002.jpg

もっと鍛錬して腕を取り戻したい。9年前にも大した腕だったわけじゃない。それでも8年やってきた程度の物は作れていたんだけどなぁ・・・。

スポンサーサイト
ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
Posted at 00:00 | 陶芸 | COM(0) |
TOTAL Pages 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。