FC2ブログ

新築のこと。

ようやく家の建設が進み始めた。
契約した後に私がいろいろ外溝もお願いしたせいで遅れていた工事。やっと、やっとです。

8/3に「遣り方」現地打ち合わせ。

8/4には外溝の型枠が動き始めた。

その後も数日間にわたり毎日現場を見に行く。ワクワクするーっ。何にもなかったところに私の城が建つなんて、ワクワク以外の何物でもないよぉ~。ほんとにちっちゃな小屋みたいな家だけどネ(*´艸`*)ァハ♪

明日からは3日間フルタイムのアルバイトだから見に行けないかもなぁ…。

流れるのかなぁ。

ここんところ何日おきかに市内の土地を見に行っている。
「既に買ってあるところはキープとして」と父が言い出したのが原因で、また一から土地探しを始めたのだ。でも、父のお眼鏡にかなう、全ての条件を兼ね備えた土地なんか無いんだわよ。

・・・ってことは、だよ。家族で家づくりが流れるのかなぁってことだよなー。

相性。

今日は二組の工務店(建設会社)が来てくれた。
10時から1時間半、そして14時から16時過ぎとビッチリ。かなりの疲労感。

それにしても今日の2社目の業者さんがちょっと面白かった。

住宅の受注がシステムっぽいのが特徴の会社。でもモデルハウスに行くまで、いや、今日説明を受けるまでそれを知らなかったんだよね。

その営業さんのまず一言「ウチの会社がどういう会社か知ってっしゃいますか?」。その一言がまずなんとなく感じ悪い(笑)「知らないでモデルハウス来てんでしょ。」的な。彼は思ってもいないかもしれないけどプンプンと漂う。

要はフルオーダー住宅にはそのシステムでは対応できないようなんだけど。だったらそういえばいいのに。回りくどい(笑)

営業スマイルで話し続けるんだけど次に気になったのが「数ある工務店から業者を決める決め手って何ですか?」ときた。もー耳を疑う。そんなこと質問してどうするのさ。それをなんでこっちが答えなきゃならんのだ。まるで就活の面接に行った学生が「御社の学生をとる決め手ってなんでしょうか」と聞くようなものじゃん。答えを聞かせてもらおうって甘いっつーの。

なんとなーく、その時点で「この人とは相性が良くないな」と感じてしまった。システムからして合わないのだからもういいや、みたいな(笑)上から目線にイラついてしまってつい要らない一言をポロリ。

どこの業者さんもほとんど差が無いので、金額が高い安いがあったとしても「この人と仕事がしたい」と思えることが決め手でしょうかね。

言っちゃった(笑)
でも私の中では「ハイ消えた」状態だった。だって住宅なんて一生もの。ずっとお付き合いしなきゃならないのに喋るのもイラつくような営業の人なんて嫌だもん。

たぶんずっとあのスタンスで仕事されてる方なんだろうなぁ。相性、大切だよ。

設計図もどき。

エクセルで机まわりに作ってほしい棚の設計図を作ってみた。

自分の妄想の中の完成図を具現化するのって難しい。

140211_d001.jpg

打ち合わせイロイロ。

建設会社2社目の方が来て打ち合わせ。まだまだ建設会社すら決まらず。
ってか、この家が売れるのか?って話も(笑)

それにしても来ていただけるのは結構なんだけど、こちらから渡した間取り図を「清書した」に過ぎない感じで、あたらな提案が無いのが残念。素人が考えた間取り図じゃなくて「ウチの会社なら、この土地にこんな家を提案します」ってのが欲しいなぁ。じゃないとどこもドングリというか決め手が無いんだもんなー。

来週ももう一社来る予定。



ようやく父のPCを下取りに出した。たぶん何ポイントにもならないんだろうけど一応。父が何にもしない(できない)ので一人で力仕事と寝不足でダルダル。てもよーやく解放されたのだ。

大きな買い物。

人生で最高金額の買い物をした。

土地。

さぁ、舞台はそろったのだ。家を建てられるんだろうか?

夕食は母とホテルで。

140124_d001.jpg

別に土地持ちになった祝いってわけじゃないけれども(笑)

イライラ。

疲れているせいかイライラしがちだったかも。
父が家づくりの話を根底からひっくり返すような「この家が完全に売れるまで着工しない」と言い出して。同時進行で勧める話はどうなったんだろ。ましてや、「売れなかったらこの話はご破算だ」と豪語。なんなんだろ。振り回されてうんざり。

もともとは父がいなくなってからの母と二人用、もしくは両親とも居なくなってからの一人暮らし用に小さな家を建てるつもりだったのが、父のノリノリで話が大きくなっていったというのに。本人がひっくり返すなんてひどすぎる(笑)

竹中直人さんの「笑いながら怒る人」並みにあきれながらブチ切れた私なのでした(笑)

モデルハウス。

近所のバリアフリーの家を見学に。
やっぱりこれからの全員年寄りの家には必要だなぁ、と納得。
今度建てたい家はユニバーサルデザインを心がけるつもり。
なのでバリアフリーも極力目指すのです。

あーそれにしても年末押し迫ってもずっと家のこと考えてるなぁ。
よくも毎日毎日(笑)融資が降りるかわかんないのにね。

役所にいく。

今日は市役所に行って購入した土地の「地籍図」なるものを貰ってきた。
データを好みの縮尺でプリントしてくれるんだけど、3枚ほど「あーでもないこーでもない」とプリント。結局気に入った大きさの地図を1枚350円で購入。
3枚プリントしたうちの2枚買った。残ったあと1枚もオマケでくれてもいいのに(笑)やっぱお役所はきっちりしてるわなぁww

市役所を後にしてまたまたトスカチーナでパスタを食べる。そして夕食もめんどくさいのでパスタ(笑)炭水化物摂り過ぎだー(^^;)

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleタグsidetitle

家づくり めまい ランチ 陶芸  

sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle コメントThanks!sidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle