FC2ブログ

香港・マカオ-3- ホテル日航香港

香港は日本と時差が1時間。日本時間の23:30、香港時間の22:30ほぼ定刻通りに到着した。
ビジネスクラスは先に降りるのでスイスイとターミナルを入管手続きまで移動する。・・・にしても早い。みんな早いので私の息は上がってしまった(笑)

131106_d025.jpg

荷物も当然のことながら早かった。時間と戦うビジネスマンはこうでなくっちゃ、ってところなんだろうけど私たちダラダラ観光客にはありがたすぎるくらい早かった。

131106_d026.jpg

旅行社に言われたように審査Bを通ってBの出口を出た。ピックアップのガイドさんと対面。しかーし、せっかく早く出てこられたのに、他のお客さんと混載なので待たなきゃならん。それが遅い。30分くらい待ったんじゃないか?

131106_d027.jpg

待つ間にドコモの海外利用アプリを立ち上げておく。今回こそはレンタルWi-fiを、と思ったんだけど計算してみると結局ドコモとたいして変わらなかった。香港一か国なら安上がりだったんだけど、マカオと二か国ってことになると高くなってしまうのだ。悩んだ。でもどうせ金額が変わらないのなら重たいWi-fi端末を持つ気にはなれなかった。というわけで、スマホひとつで過ごすことに決定。

さて、うんざりするくらい待って女性2組が登場。バスで香港市内に向かう。1998年に啓徳空港が閉鎖されて新しくランタオ島のそばに造られたこの空港は昼間で40分くらいかかる。夜なので30分くらいでホテルまで着くとのことだったけど、結局他のホテルに寄ってからだったのでホテルに着いたのは0:30近かった。

131106_d028.jpg

今回のホテルは九龍側にあるホテル日航香港。
わりと便利な場所らしい。


大きな地図で見る

ホテル 日航 香港 (香港日航酒店) Hotel Nikko Hongkong
住所: 72 Mody Road, Tsimshatsui East, Kowloon, Hong Kong



131106_d029.jpg

立派だけどロビーにソファが少ないなぁ、という印象。

131106_d030.jpg

部屋は7階だった。

131106_d031.jpg

バスタブとシャワーブースのある部屋。うーん、こういうの苦手なんだよね。シャワーカーテンが無いと水が跳ねるじゃないですかー。かといってシャワーブースのシャワーヘッドは可動式じゃないし。日系なのになぁ。

131106_d032.jpg

131106_d033.jpg

洗面スペースはとても広くてドライヤーもあり。

131106_d034.jpg

アメニティがしっかり揃っているのは最近のホテルにしては珍しいよね。

131106_d036.jpg

131106_d035.jpg

スリッパは大中小ありました。父・私・母でちょうどよし(笑)

131106_d037.jpg

3人なのでExベッドを入れてもらったんだけど、これがなかなか・・・狭い。

131106_d038.jpg

冷蔵庫・ポットもあり、クローゼットの中に金庫もありでなかなかきっちり揃ってると思います。あ、どこかのサイトで「浴衣がある」と書かれていたので問い合わせをしてみたら、もっとランクが上の部屋にしかないそうです。

131106_d039.jpg

それとWi-fi飛んでないかなーと調べてみたら、NIKKOという名前のがあったのでフロントに聞いてみたところ、私の宿泊プランでは利用できないと言われたんだよね。たぶんフリーWi-fiパックのプランがあるんだと思います。ちなみに、ホテル以外に飛んでいたんだけど、セキュリティがかかってないようなので使うのはやめときました。

さて、明日から予定がびっちりです。

香港・マカオ-2- ANA NH911 ビジネスクラス

やばい・・・テンションが上がるww

ギリギリまで調べていたANA NH911便の機材は「もしかしたら古い機材かも」という情報だった。でも直前にANAの座席指定をするときにサイトを見たらなんと最新の機材じゃないか。なんてツイてるんだろう♪

131106_d016.jpg

ボックスになっているので、シートを倒しても後ろの方を気にすることは無い。
昔エコノミーでスペインかどっかに行ったとき、寝ようとしたら後ろの外国人のオネーチャンが絶対に倒させてくれなかったっけ。恐怖すら感じて我慢したことがあった(笑)そんな心配が無い。なんて幸せなひとときかしらーww

131106_d017.jpg

2-1-2の配列で私は真ん中の1の席。なので補助テーブルも広いし感激。
フルフラットにはならないものの、かなり倒れて楽ちん。今回は夜間飛行じゃなかったけど、寝るにも十分な倒れ具合だと思う。

131106_d018.jpg

さて、食事前のドリンク。チョーシこきました。ハイ。シャンパンです。フフフ。

131106_d019.jpg

そして食事。ワンプレートではあるもののお味噌汁もお椀に温かいものをいただけるし、コップなどは全てガラスでこれまた気分がいい。

131106_d020.jpg
私は和食を選択。

■ 口取り
珍味盛り(ごま煮いわし味噌和え)   
秋刀魚炙り小袖寿司 
雲丹烏賊焼き 
蓮根梅肉和え 
■ お造り
勘八 長芋叩き 
■ 主菜
牛すき焼き [282 kcal]
■ 御飯
白御飯
■ 味噌汁
■ 和菓子 菓子舗 間瀬 黒きんつば



131106_d021.jpg

どれもとっても美味しかった。たいてい機内食の白飯ってポソポソだったりするけど、この白飯は粘り気すらあってとっても美味しいものでした。

131106_d022.jpg

131106_d023.jpg

ハーゲンダッツのアイスを食べながらの映画。いろいろやってて迷った挙句「ガリレオ-真夏の方程式」を見た。

131106_d024.jpg

そんなこんなでゆったりと過ごすことが出来てあっという間の5時間が経ち香港に到着。あーまったく疲れてない。なんてありがたいのかしら~(^^)このANAのビジネス、ほんとにオススメしたい。また乗りたい!!

香港・マカオ-1-ちょっぴり贅沢な時間

香港旅行初日。十勝は曇りの秋空です。

131106_d001.jpg

AIR DOはたぶんJALと違う航路なんだろうな。いつものJALでは見えない富士山が見えました。

131106_d002.jpg

やっぱりニッポンジンだね、テンションあがるわー(笑)

さて、羽田につき軽く食事をした後リムジンバスで成田空港へ。すでに座席も決まっているしエコノミーに比べてビジネスのチェックインは待ち時間が少なくスムーズだった。
カウンターで「第4サテライト」のラウンジを案内されたんだけど「新しい第5に行ってみたいんですがいいですか?」と(笑)調べつくしておりましたよ。
当然OK。だけど遠いから時間に気を付けて、と言われてラウンジに到着。

んまっ!なんてことなの?こんなところいつも利用する人がいるわけね?

初めての私(笑)

131106_d003.jpg

第5サテライトは飛行機が見えるオープンな窓も気持ちがいい。

131106_d004.jpg

これから機内食があるというのに卑しい私はけっこうつまんでしまいました。

131106_d005.jpg
131106_d006.jpg

トイレも新しくて気持ちがいいー。

131106_d007.jpg

パウダールームには更衣室もあるので着替えするのにありがたかった。

131106_d008.jpg

さあ、しばらく気分よくのんびりとして、続きまして「第4サテライト」に移動しようということに。ああ、これが教えられた地下通路か。

131106_d009.jpg

パリのシャルルドゴール空港のターミナルを繋ぐトンネルを思い出した。
↓コレ
131106_d015.jpg

かなーり長い距離を移動するんだけど約10分くらいで到着。

131106_d010.jpg

あー、古いわ、確かに。ANAラウンジの第4サテライトのは見るからにソファの皮が傷んでいたり古いのがわかる。でも食べ物は同じようだし、どちらも混んでて座れないということも無かったし良かった。

131106_d011.jpg

暇つぶしにマッサージ・チェアにも座ってみた。
貧乏性なもんでなんでもやってみたい、という・・・(笑)

131106_d012.jpg

もうお腹もいっぱいなのに食べまくったし。
131106_d014.jpg
131106_d013.jpg

こんなに食べて機内食食べれるんだろかってくらいお腹いっぱいにしてしまった。あほや…。

さて、フライト時間ぎりぎりまでここにいて搭乗口に移動。
今夜はNH911便です。

香港・マカオ-Episodeゼロ- 

香港は1995年に行ってから18年ぶりとなる。前回は香港だけ4日間友達とショッピング三昧で、マカオには行かなかった。

先月の中頃にふと旅行サイトを見ていたら「ビジネスクラスで行く旅行」の特集をしていた。でも高いっしょ(笑)アジア圏じゃフライトも短くてヨーロッパ線ほどビジネスに乗った「効果」が得られないと思ったんだけど、香港は微妙に距離がある。行きは5時間弱、帰りは4時間弱。「効果」も感じられるわりに安く乗れる。ホホゥ…と考えまくって親に伝えたら母は乗り気。でも父は「高い」「香港に行くのにもっと安いのあるだろう」と。

「でももう歳なんだし」とか「ゆったり旅しようよ」とかプレゼンしてOKが出た(笑)しかーしもう旅行まで期間が無い。ツアーはホテルとフライトだけなのでその他は必死で手配しまくった。「旅行代理店か、私は!」と愚痴りながらも楽しんでた。

ホテル+フライトはビッグ・ホリデーで。ここってANAの子会社(?)なんだね。なのでフライトもANA。国内線もJALのマイレージが片道しか手配できなかったので、ANAと共同運航のAIR DOを格安で手配してもらった。

久しぶりに行くので現地のフリーツアーも依頼した。いまどき無料で入れられるんだね。その分旅費が高いのかなぁ?

その他の日に効率よくビクトリア・ピークの夜景を見るために「香港ナビ」でツアーを予約。あと1日日帰りでマカオに行くのでそのことも考えなきゃならなかった。どのツアーを見てもイマイチしっくりこなかったので、これまたちょっと贅沢かと思ったけど車とガイドさんをチャーターすることにした。

ネットでいろいろ探す中で一番無駄なく安価だった「P&M」さんを見つけた。ネットで支払いまで済ますのでちらりと心配もよぎるところ。でも私の場合、イタリアにこのような形で手配会社を営む友達がいるので、この状況を実はあまり心配はしなかった。クレジットもPaypalで認証される会社であることは確かだったし。結果から言うと大変信頼できるオススメの会社だったの。

さて、エピソード・ゼロはこんなところかな(笑)
怒涛のUPとまいりますか(^^)

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle