FC2ブログ

悼み。

知人の訃報に接し、何もできなかった自分の無力さは

何年前かのあの時と同じ。

悲しみとともにやってくる悔しさ。

なぜ気づけなかったのかという思いと、

してもらったことへの恩を、この先返すことができないことへの

どうしようもない悔しさを

二度と味わいたくないと思っていた悔しさを

どこにもっていけばいいのか。



どうかどうか今こそ安住の所にいてほしいと心から悼む。

内視鏡検査。

今日はいよいよ大腸の内視鏡検査だった。
出来やすい体質の私は毎年のバースデー受診を自分に課している。

やっぱり・・・2個採取。でも小さいよって2~3mmだし見た感じ大丈夫そう、と主治医は言ってくれた。それでも一応組織検査には出すようで、詳しい結果はGW明け。

出来やすい体質というのは正直嫌だけど、こうやって早期に採ってしまえば、最終的な悪さをするまでに至らないようないい結果を得られる。今後も毎年誕生月には続けていこうと思う。

まーとはいえ疲れた。ひどく疲れた。慣れるものではないよな(笑)

真夏日。

気象庁の記録としては24.3度だった帯広。

けどね、私んちの周りは25.5度までいったようだよ。

190417_d001.jpg

気温も高く気持ちよかったので、市議選の期日前投票へ。
その帰りに気持ちがのったので(*´艸`*)ァハ♪
靴を買った。安いズックだけど。

190417_d002.jpg 

え、ズックって言わないかな。おばちゃん?

夕食は最終日のうどん。
初日に比べるとだいぶにごってきちゃったなー。

190417_d003.jpg

そして夜寝る前の下剤をいよいよ飲む。

190417_d004.jpg

明日は朝から戦いだ。オゲィリーちゃんとの、ね(笑)

飲みたくないなぁ・・・。

朝ぶろ。

昨夜とどいた通知で、今日はやよい乃湯のLINE会員がポイント二倍になると知り、さっそくオープンめがけていってきた。世の中の人たちが働いてる時間に温泉を楽しむという、なんという背徳感(笑)

190416_d001.jpg

その背徳感は二倍の至福となりました(*´艸`*)ァハ♪

まぁ、でもそのあとはちゃんと打ち合わせの仕事に行ったけどね。せっかくお風呂入ったのにお化粧するのがもったいなかったけどww

そして夜には「泊まりに来ない?」と声をかけたので母が来た。
夕食は昨日に引き続きうどん。大腸検査のための食事に母もつきあわせる。

190416_d002.jpg

なんだか毎年受けているのに緊張してるなぁ。
絶対ポリープは出来る体質です、と言われているのでもう今更緊張しなくてもいいようなもんだけど。早期発見、これが肝。

いかんいかん。

うっかり忘れるところだった。もうちょっとで大腸検査だ。

数日前から食べるものを気をつけなきゃいけないのに、わりと固めのものとか食べてたわ。消化に良いものを考えていたらどうも炭水化物に偏りそうでいかん。

ってことで今夜は野菜たっぷりのうどん。

190415_d001.jpg

数日間は夜はこれかなぁー。消化に良いものって糖尿病のコントロール食から考えると真逆の内容で、食べ方気を付けないと血糖値に悪影響かも。気をつけなきゃーだわー。

さて、明日は17度、明後日に至っては24度予報の十勝。夏日まであと一息(笑)いやいや5月、これからリラ冷えやってくるから油断は大敵。今夜も暖房入れてるし、ね。

春の兆し。

我が家の小さな小さな庭(いや、花壇)にも春の兆し。

190414_d001.jpg

ただの汚い土ではなく(笑)
枯れていた宿根草がじわりじわりと緑色になってきた。
今日なんか雑草取りなんてやっちゃってね。

サンスベリアも冬の期間がおわっったので水やりをしてなんだか一年の始まり、休眠期終わりって感じだね。

白はリセットの色。

さて夕食の時間だとキッチンに立ったのだけど、急激に温泉に入りたくなった。バタバタと準備をして温泉施設へ。帯広の公衆浴場の大半は沸かし湯ではなくて源泉かけ流しのところが多いと言われている。その中でもお気にいりの「やよい乃湯」。

190413_d001.jpg

施設の清潔さと公衆浴場価格で入れるのがいい。
スタンプがたまっていたのを持ってきた…はずだった。「今日はただでは入れるぞ」とノリノリでやってきたのに受付で見つからず。結局いつもの価格で入る。

さて、脱衣場。全部脱いでよーし、と思ったらタオルが無い。あれ?バスタオルも無い。・・・忘れてるし。またまた服を着て券売機へ行き、150円を支払って手ぬぐいタオルを買う。もう、こんなの自宅では雑巾にしかならないのに150円も出してしまって。何やってんだか。

もうてんやわんやでだけどスッキリして帰宅。そこから夕食。ここでまた失態。ごはんが無い(笑)炊くの忘れてたーっ。炊こうかとも思ったけどもう7時過ぎて面倒だしそんなにお腹空いてもいないのでマグロと水菜とトマトでサラダにした。塩とアマニオイルでなんとかエネルギーを補完(笑)


190413_d002.jpg 

なんだかあわてる乞食はもらいが少ない、を地でいってしまったなー。
150円のてぬぐい。あほらし。


午前中はキッチンのレンジフードを磨いた。シロッコファンまで全部。

うんうん、きれいになった。新築してから1年半。短期間でリセットし続けていけば何年経ってもきれいでいられると企んでいる。体が続く限り(笑)

その指針になるのがキッチンの白という色だと思う。人造大理石の白いシンクはこのリセットに大いに役立つ。何しろ白ってのは汚れが少しでも残っていると、途端にみすぼらしくなる。ステンレスシンクだと多少の傷も年々見えてくるし多少のチリや汚れは「まぁまぁ」となる。実家がそうだった。ともきれい好きな母だったのでいつもきれいだったけれど、ちょっとしばらく磨いてないよというときでもあまり感じさせない。

190413_d003.jpg

でも白はもう強迫観念がひどい(笑)だからキレイを保つことが無理かなーって人には絶対向いてない。オススメはしない。私くらいの時間がある人向きだろう。

それにしてもだんだんキッチンに物が増えてきたなぁ。掃除とは別のところで年数たってきたんだなぁ、と感じたりして(笑)シンプルに立ち戻ろう♪

んの字。

別になんてことない話なんだけど。

洗顔して美容液のHAKUをプッシュしたらね。

「ん」だった。

それだけ(笑)


190412_d001.jpg


今日はなんだか気持ちが上がらなくて。歳を取った父はとあるトラブルに巻き込まれものすごく怒りっぽくなってしまった。理不尽な怒りの矛先は同居している母、次に別居しているけど地元に住む私へと向かう。誰も悪くないのに、すっかり老人化してしまった父は自分以外の人すべてに怒りをぶつける。家族はトラブルにおいて父の味方でありたいと願っているのに、話し相手になることは不可能に近い。

そんな同居の母の愚痴を聞き続ける。私が元気な時はそんな愚痴も受け止め聞いてあげられる。だけど今日は違った。「もう聞きたくない」と思ってしまった。そして娘ではあるけれど、私は父に思いの丈を話した。私も怒ってしまったから父を叱責してしまった。語気は荒くなったかもしれない。わかったわかった、と言われたけどその言葉を信用してなかった。案の定、電話を切った後、母に怒りが向かってしまった。後で聞くと、私の伝えた内容の1%も理解してくれていなかった。やっぱり怒りの塊になってしまった父には私の言葉は届かない。届かなくなってしまった。

どうしたらいいのかもうわかんないなぁ、と自宅で悶々としていた。考えあぐねていた。こんなことでは車の運転をそろそろ控えてくれということも伝えられないだろうとか、母は大丈夫だろうかとか、そんなことを考えているうちに、自分の人生まで考えてしまった。

渦中にいる母にこんな思いを相談することはできない。私にもしも伴侶ないしパートナーがいたなら相談に乗ってもらいたいところなのに、私にはそんな相手がいない。なんであたし一人なんだろう、なんて変なところまで考えが流れて行ってしまう。今までお付き合いした人がいなかったわけではないけど、なんで結婚に至らなかったのかなぁ。世の中の、いや周りのみんなが結婚してるのに、私はその子たちと何が違うのかなぁ。

わがままなのかなぁ。高望みなのかなぁ。求めるものが大きすぎるのかなぁ。

自分では全部「そんなことない」って言えると思ってるんだけど(笑)独身も長いと、いつしか一人でいることに慣れてしまってるところがある。「何歳になっても結婚する人いるよね」とか友達が慰めをくれる(笑) でもさ、思うんだよね。結婚なんて何も知らない若いうちにしてしまった方が良いんじゃないかなって。社会の中で長く働いたりしていると、いろんな人に出会いいろんなことを知識や常識として身につけてしまう。そうなるとパートナーに求めるものも多くなってしまうと思うんだよね。逆に相手にも求められることか多いんじゃないかと思いこんでしまうような気がする。

そうこうしているうちに、年数を経た結婚生活者から嫌な面を聞いたり、離婚するのを見てきてしまう。そうすると結婚生活に夢を描けなくなる。なんのために結婚するんだろう…と思うようになる。それが私の現状(笑)

だけどね、こんな今の私が求めているのはその「パートナー」だったりするから厄介。いや、結婚することは置いといて、私のことを大切に思ってくれる人。思いあえる人。こんな苦しい現状を聞いてくれてどんなつらいことがあってもこの人がいるから大丈夫、そう思える人ができたらいいのに。

鳥に家を壊される?

朝から誰かが働いてる音がした。うーん、まだ五時半…うるさい。
コンコンコンコンと。近所の工場が朝っぱらから働き始めたのかな?でも、なんか単調な音だなぁ・・・と、いたたまれず外に出て音のする方へ見に行ったら。

え?!

キ、キツツキが私の家を叩いてるじゃないの!アンテナの下の配線入口の辺りをコンコン…コンコンと。

190411_d003.jpg

いくら木目調のサイディングとはいえ偽物だというのにっ。ただ平らなところだったら叩かれないかもしれないけど、ちょうどアンテナからの配線があって止まり木状態。

それにしてもあの勢いでつつかれたらたまらん!とりあえずカメラカメラと携帯を取りに戻る。またバタバタと走り出てきた私に驚いたのか隣の木に移動。ケン、ケンと鳴く。ここからは私とキツツキの戦い(笑) しばしその場所で寒いなーと思いながら粘ったらやっとどこかに飛んで行った。もう戻ってこないで~!

その後SNSにUPしたら詳しい方から信州の方の別荘地で対策をしている業者さんのWEBを見せてもらった。キツツキ被害ってわりとあるんだねー。しっかり穴をあけられちゃうとそこから小動物が入って糞害が起きたり、当然虫の害や雨漏りなどの被害につながることもあるらしい。

私はこうやって住んでるからまだしも、別荘地なら気づかない間にせっせとつつかれるってことなんだろうと思うと恐ろしい・・・。私の家は市街地の住宅街にある。だけど近くに緑地もある。何しろキツネも出ているし。自然豊かと言えばいいことだし、鳥のさえずりも気持ち良いけれど、鳥に家を壊されるなんて絶対に嫌だ!この配線のところに鳥が休憩できないような対策をどうにかできないもんか・・・。

さて、株分けしたモンステラちゃん。
直射日光の当たらないところで休憩中。根付いてくれますように・・・。


190411_d002.jpg

190411_d001.jpg

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle